公式ダイバージェンスメーターを手に入れろ!公式ダイバージェンスメーターが再発売決定。

人気記事TOP5

92079097

先月シュタインズゲートに登場する、ダイバージェンスメーターが限定発売された。

私が運営する別のブログ「ニキシー管時計FAN」でも取り上げたのだが、一部のファンの間で争奪戦が繰り広げられている。まあ争奪戦と言っても、限定品なので、タイミングが合わず購入ができないだけなのだが。

ニキシー管はすでに全世界で製造されておらず、とっくの昔に忘れ去られているものだ。(参考:ニキシー管に関する過去記事)なかなか手に入れることができないというということもあり、一部のマニアの中では独自ルートで海外から仕入れて、自作するという方々もいるくらいだ。

そのニキシー管時計、いやダイバージェンスメーターをめぐって問題も起きていた。

Sponsored Links

92079097_o3

発売前にもかかわらず、ヤフオクに出品されていたことだ。しかも2倍以上の価格で。当然転売については賛否両論あり、ヤフーの規約にも抵触するのでは無いだろうか?ということもtwitterで書かれていた。

このダイバージェンスメーターを製造・販売するのは日本サーキット社。過去に何度か取材させていただいたということもあり、非常に仲良くさせていただいているのだが、やはり転売された後にご連絡いただいた。

出品を取り辞めさせるためにはどのようにしたらいいのかを検索したが、なかなか思うような回答が得ることができなかった。残念ながらメーカーさんにも明確な回答ができなかった。

元の価格が高額なのに、転売されている金額が2倍なんてとても有りえない。しかし購入する人もいるというのも驚きだ。落札された方は元の値段を知っていたのだろうか・・・。なんだか切ない気分になってくる。ファンにとっては喉から手が出るほど欲しいものかもしれないが、転売屋のおかげで残念な思いをした人もいることも事実だ。

これを取り締まる方法は無いのだろうか。安く仕入れたものを高く売るというのは商売の基本だけど、あからさまな値段設定はありえないと思うのは私だけだろうか。

発売数分で売り切れたダイバージェンスメーターが再販されるらしい。再販決定後メーカーさんからもご連絡をいただいた。今度はそれなりの対策もするとのこと。しかしながら、結局のところいたちごっこなので、その対策で100%防ぐことは難しいのかもしれない。しかしあらかじめ対策を打っておくことで、リスクヘッジすることができる。

本当のファンに適正な価格で提供ができるようにしてもらいたいものだ。(ちなみに元々の価格が高いのは仕方ないらしい。だって手に入れるのが本当に大変なんですもの)

ちなみに公式ダイバージェンスメーターはこちらのサイトで購入することができます。

きばん本舗ショップ

*
*
* (公開されません)

人気記事一覧