本を読むなら電子書籍で読みたい人?それとも紙で読みたい人?それぞれのメリットデメリット。

人気記事TOP5

今日久々に紙の書籍を購入しました。最近はもっぱら電子書籍で本を読んでましたけど、紙の本を久々に購入してとても新鮮な感じで読書をしています。

電子書籍もそれなりに普及し、コンテンツも数年前と比べてたくさんあります。価格も紙の書籍に比べて比較的割安で、セールかなんかでは数百円で購入出来る作品もあります。値段で言えば圧倒的に電子書籍が優位に立つのではないでしょうか。それ以外にも他にも保管場所に困らない等、幾つかメリットがあります。

しかし、紙の書籍にもいいところがあるはずです。個人的な主観が入りますが電子書籍と紙の書籍のそれぞれのいいところとここはなぁと思うところを纏めてみたいと思います。

Sponsored Links

電子書籍と紙の書籍どちらがメリット多い?

電子書籍のいいところ

持ち運びが便利

電子書籍は軽いしかさばらないので、手軽に持ち運びができます。最近の機種だと軽くなって来ているので、バッグの中に入れてもそれほど重さは感じないくらい。iPad miniやkindleなんかは本当に軽いので、重宝してます。

収納の場所が必要ない

電子書籍のメリット。紙の本の場合読み終わった本は嵩張ってきますよね。一度読んだ本は大抵二度と読むことがないけどずっと蓄積していく。なんだか無駄にスペースをとってしまってるなーと思っちゃうんですよね。電子書籍の場合は容量が余ってる限りずっと1つで管理することができるので、当然のように収納の場所が必要ないので、便利ですね。

ネット見れる

電子書籍にどこまでの機能を持たせるのかって議論ありますけど、どうせだったらなんでも出来たほうがいいですよね。ただ、余計に気が紛れてしまうので、集中して本を読みたい場合はネット回線が必要ないかも(笑)

読書してたはずが、いつの間にかゲームをしてたとかだと、なんのためのタブレットなの?ってなっちゃいますかね。

安く買える

電子書籍の場合、紙の書籍よりも安く買えますよね。流通コストや印刷代が掛からないから普通の紙よりも当たり前のように安くなります。しかし、電子書籍の場合は結局使う人が限定されちゃうので、紙のコストと電子書籍の差が開きすぎると不公平になるので、新作などはあまり値段が変わらないのが、なんだかなぁ。って感じますよね。

もっと安くてもいいのに・・・

メモしたい部分をメールで遅れる

これは圧倒的に便利。重要と感じた部分にマーカーしたり、マーカーした部分をメールで送ったり、最近だとソーシャルにシェアすることができたり(あんまり使ったことがない)するので、便利ですよね。

ソーシャルにシェアするのは意識の高い系をアピールすることになるかも!

辞書で調べるのが簡単

なかなか読めない漢字など、マーカーして辞書で調べるのがとても簡単。この単語はどんな意味があるんだろうか?と簡単に辞書で調べられるので、とても便利です。

お風呂で読める

専用お風呂ケースがあれば、お風呂で本を読むことが出来ます。最近は私のiPad miniはお風呂専用タブレットとなっております。勿体無い気がするかもしれませんが、それ以外活用シーンがないというのも事実です。お風呂の中で読書(もちろん機内モード)するのは結構おすすめですよ。

リラックスしながら、たくさんの知識をインプットすることが出来ますからね。

電子書籍のダメなところ

ネット回線がないと本を買うことすらできない

まあ当たり前の話ですね。ネット回線がないタブレットの意味すらないですよね。電子書籍だけど本を買うことが出来ません!ドヤ顔しましょう。

タブレットの電池が切れたら終了

これも当たり前の話です。せっかく本を買ったのに残りの充電が5%でダウンロードして充電が切れたってことありますね。しかも出先で充電器持っていない。

意識高い系をアピールしようとカフェ行ったのに、結局スマホでネットサーフィンして帰った記憶があります。iPhoneでキンドルダウンロードしたけど、Wi-Fi環境じゃないと落とせない容量だったので・・・。いろいろ残念でした。

タブレットが壊れても終了

画面が割れてしまった日にゃ、もうどうしようもない。

水没しても終了

新しいタブレットを買うか、修理するかを考えて、じっと待ちましょう。

紙の書籍のいいところ

なんだかわからないが安心する

これうまく説明できないけど、紙の本ってなんだか安心するんだよね。やっぱり小さな頃から触れ合ってきたリアルな本のほうが愛着が持てるというか、なんというか・・・・うまく説明できないけど安心するんです。

紙独特の匂いがいい

紙の匂いっていい香りだと思いませんか?古すぎると変な匂いしますけど、たくさんの本が部屋にあると紙独特の匂いがしてとても落ち着きますよね。

読書に集中できる

まあこれは人によりますけど、読書は本で!という方も多いのではないでしょうか。

私も本当に集中したいときは紙の書籍を購入して、その本だけを持って喫茶店とかに行きます。なんだかそっちのほうが集中できるんだよね。まあ電子書籍でも集中できんじゃん!という方もいると思うので、これは人それぞれですよね。

ブックオフに売れる

たくさん溜まって、もう読まなくなった本はブックオフで売ることが出来ますね。電子書籍ではそうはいきませんね。50冊売って200円ということも過去にありました。切ない気持ちが溢れ出てきますが、次にこの本を読んでくれる人にために、そして、いろいろな知識をインプットしてくれてありがとうの気持ちを持って、売りましょう。

ブックオフだけじゃなくてもアマゾンでもオークションでも売れるので、できるだけ高く売れるところで売りましょう。

部屋がおしゃれに見える

雑誌とか結構おしゃれなものがあるので、そういった本を部屋に置いておくだけでおしゃれに見えたりしますよね。若かった頃、嫁もしない英語の雑誌をあえて部屋の飾りにしていたこともありました。そしてあまり身の丈にあっていない本とかを部屋に置いたり・・・下心見せまくりの部屋でした。これもいい思い出です。

おしゃれな部屋にはおしゃれな本を置く!これって結構鉄板なんですかね?

紙の書籍のダメのところ

値段が高い

印刷コスト、流通コスト、デザインコストなどそりゃたくさんの業者さんや人が動くので仕方ないですね。けどもう少し手軽な価格帯のほうが嬉しいですが、たくさんの人たちが動いているコストを考えると、現在の価格がベストなんですかね。。。フルカラーの本なんか2千円以上するし・・・(別にカラーじゃなくてもいいから安くして・・)

いつだったかネット関係の本を値段を見ずに買ったら、1万円近くになって驚いた記憶があります。若かった頃でお金があんまりなかった時期だったので、とても苦い思い出です。

破れる

お気に入りの本や、ずっと読みたかった本が、破れたりするとショックですよね。大事に読んでいたのに、気づかないうちに破れてしまったりしたことも過去にあって、だいぶショックを受けたので、もっと頑丈な紙で作ってくれよ!って切れたこともあります。作った人にじゃなくて、なぜか紙にね・・・

収納が不便

紙の本の収納は・・・嵩張りますよね。本棚も必要になってくるし、本棚をはみ出るほど増えたら当たり前だけどまた本棚を買わなきゃいけないし、結構大変ですよね。狭い部屋だとさらに大変。

もっと広い部屋に引っ越したいなーって思いますよね。

お風呂で読むとふやふやになる

お風呂読書って好きなんですけど、紙がふやふやになることは避けられない。ふやふやになるのを避けるためには、お風呂で読まなきゃいい。けど読みたい。だったらふやふやになることを我慢する。この繰り返し。

間違いなく、ふやふやになってもいい本ってあんまり面白くないけど暇つぶしになる本ですよね(笑)

結局どちらがおすすめなの?

結局のところ、電子書籍と紙の書籍どちらがおすすめなの?って話ですけど、こればっかりは優劣がつけられません。それぞれにおいてメリットデメリットがあるわけですし、根拠がなくても紙が好き!っていう人もいたり、人それぞれですね。

私は普段は電子書籍で本を読んでますけど、紙の本は嫌いということはありません。今の生活シーンには電子書籍がマッチしているから使っているだけです。

コメント0
CATEGORY :

*
*
* (公開されません)

人気記事一覧