Hi-STANDARDが16年ぶりの新曲「ANOTHER STARTING LINE」を告知なくゲリラ発売!

Hi-STANDARDが16年ぶりの新曲「ANOTHER STARTING LINE」を告知なくゲリラ発売!

人気記事TOP5

20160603

画像:KAI YOU

10代の頃に何の音楽を聴いていたか?という質問に対して、一つ代表的なバンドを挙げるとするならば、「Hi-STANDARD」と答えるだろう。高校時代にHi-STANDARD、いわゆるハイスタにハマりまくった。対して弾けもしないのにハイスタのバンドスコアを買い、毎日練習していた。

STAY GOLDやSTOP THE TIME等々、名曲を挙げればキリがないが、とにかく高校時代に聴きまくったバンドの一つだ。特にMAKING THE ROADはめちゃくちゃ聴いたね。今からCD買おうかしら。久しぶりに。

メイキング・ザ・ロード

ハイスタで初めて買ったCDは確かANGRY FISTだったような。

ANGRY FIST

そのあとグローイングアップ買ったんだよね。

グローイング・アップ

大学時代だったかどうか忘れたけど、突然バンドが休止したとか、実は解散していたとか話題になったんだよね。当時は今と比べてネットもそんなに普及していなかったから、情報を仕入れることは結構困難だったんだよね。良くある、知り合いの知り合いのそのまた知り合いによると・・・ていう、信憑性が薄い情報に惑わされてたんだよね(笑

今考えると、あの時の情報の価値って本当に貴重だったような気がする。今はほとんどの情報はネットで調べられるからね。ただ、信ぴょう性の薄い情報もあるから、まあ昔と変わらんかも知らんけど。

数年前に、ハイスタが復活!っていうニュースを見たときは、何だか嬉しかったね。バンドメンバーも良い歳の重ね方をしていて、音楽に深みが増したような気がした。確執もあっての復活だから、何だか感慨深かった。

ハイスタのライブは行ったことがないんだよね。チケットがなかなか取れなかったからね。それは今も一緒なのかな。だから、ビデオやDVDを見てライブに行った感じになってた思い出があるね。爆音で聴いていたから、近所迷惑だったかな。

昔の曲って良いよね。何百回も聴いた曲だから、イントロがスタートした段階で口ずさんでしまう。今でも歌えるのが不思議なもんだね。動画見てるとカラオケで歌いたくなってくるね。そしてできることならギターも弾いてみたい。10年近くギターを弾いていないから、全然弾けないんだろうね。

STAY GOLDのイントロ弾いてみたい。弦を抑える指が血が出そうになる程練習したことは良い思い出。

エルヴィスプレスリーのカバー曲の「Can’t Help Falling In Love」もギター練習したなー。

ハイスタの魅力って、シンプルな3ピース(ボーカルベース、ギター、ドラム)という構成で、あんまりエフェクターも使っていなくて、生音っぽいのが好きなんだよね。メロディも当然良いけど、音が好き。特にギターのね。

激しい曲も好きだけど、ちょっとメロディアスなThe Sound Of Secret Mindも好き。最初のイントロが特に好きで、間奏が何だか切なくなるようなミュートを効かせたギターのフレーズも良い感じなのよね。

STOP THE TIMEは最初に聴いたときは何だこれは・・・。と思ったね。そしてギター弾けたらかっこいいだろうなーと思って弾いてみた気がする。ギターもそんなに速弾きの部分もないから、ギターの練習には最適だったような記憶もある。ちょっと他の難しい曲に行き詰まったらSTOP THE TIMEを弾いて気分転換していたね。ギターソロを久々に聞いたけどかっこよすぎる。

Starry nightは聞いてて何だか切なくなってくる曲だね。別にそんなに切ないという曲ではないんだけど、メロディがなぜかそんな感じの気持ちにしてくれるんだよね。”流れ星に願いを”という歌詞が入っているからなのかな。

そんなこんなで新曲のANOTHER STARTING LINEを初めて聞いてみたよ。何というかやっぱりメロディラインがハイスタだね。しかし、昔のような若い感じじゃなくて、どこか大人の雰囲気が出ているような感じがした。それぞれメンバーが若い時の成功と確執、そして再結成という人生のドラマを経験してきたハイスタだからこそだからなのかもしれない。

これは買わなきゃ!

ANOTHER STARTING LINE

*
*
* (公開されません)

人気記事一覧