無印良品で生鮮食品が買える!不揃いの野菜を割安で購入することが出来るようになるようです。

無印良品で生鮮食品が買える!不揃いの野菜を割安で購入することが出来るようになるようです。

人気記事TOP5

日経新聞の朝刊で無印良品が来年以降に店舗で生鮮食品が買えるようになるそうです。産地直送で形のそろわないものや、規格外のものを無印良品が仕入れて、店舗やネットショッピングで販売するように準備してる模様。

最近我が家でも、無印良品の商品を沢山購入しており、野菜も割安で購入が出来るのであれば検討してみたいところ。

ネットショッピングで都度購入できるならさらに魅力的ですね。我が家は定期的にスーパーで野菜を購入しているのですが、やっぱり面倒いんですよね。商品選んで、重い野菜を自宅に運ぶ作業が。その手間が省ける分、若干商品単品の価格が高くついてしまうかもしれませんが、手間や負担が減るということを考えればある意味お得かもです。

オイシックス、大地を守る会、らてぃっしゅぼーや等の宅配サービスもありますが、そことの差別化はどのようなところなのか気になるところです。やっぱり無印良品の場合はリアル店舗を持っていると言うことが強みなのでしょうか。

しかし、当初は大型店の有楽町店からスタートするとされているが、有楽町店は確かに大型かもしれないけど、観光や買い物客が中心でわざわざそこで野菜を買うモチベーションに無いとは思うのだがそれはどうなのだろうか。

無印良品やロフトでショッピングを楽しんだ後に、野菜を買って帰ろう。せっかくだから!というのはどれくらいの人数がいるのだろうか。有楽町店は子連れ客の取り込みを成功したという記事を見たことがあるけど、それらの人にアンケートを取って、一定数以上の購入が見込めるからと言うように見込んでいるのだろうか。

有楽町店以外の郊外にある無印良品なら可能性はあるかもしれない。車を持った家族が無印良品に行って、野菜も購入するかもしれないからだ。しかし、マーケティングが強い無印良品ならではの戦略がどう転ぶのか要注目ですね。

コメント0
CATEGORY :

*
*
* (公開されません)

人気記事一覧