人生100年時代のお金と健康を考えるブログ

Life100

雑記

10年後の日本と今後の私。

更新日:

すごく漠然とだけど、10年後の日本ってどうなるんでしょ。

  1. 少子高齢化。
  2. 人口減少。
  3. 生産人口の減少。
  4. 国の借金の増加・・・

ネガティブな事ばかり。

ただ、2020年の東京オリンピックまではそれなりに景気も上向いていくという話も聞いたことがあります。

東京オリンピックのおかげで、開催周辺の不動産は高騰しているし。

東京オリンピックに向けてなのか、円安の影響なのかわからないけど、訪日観光客がたくさん来てくれている。

貴重な財源の確保にもつながるのでありがたいことだ。

私ももう間もなく30代半ばになるので、老後の事を考えた上で行動しないといけないと思い始めました。

日本人の平均寿命も男女共に80歳を超えているので、仮に60歳で定年を迎えたとしても、そこから20年も生きることになる。

そう考えると、20年働かなくても行けていけるような貯蓄が必要になるよね。

年金が果たして、いつ、どれだけ貰えるか?わからないから、それを見越して貯金していくことが必要なんだよね。

さらにお金だけじゃなくて、来るべき時に備えて自分のスキルの貯金も必要だと思うようになりました。(いつか使うかもしれないスキルという意味合いね)

そして、突然の出来事に振り回されないためにも、心の余裕をしっかりと保てることも必要ですね。

漠然とだけど、心の余裕を得るために必要なことをいろいろな本を読んで学習したので、整理したいとお思います。

心の余裕を得るために必要なこと

未来を見据えて行動すること。

日本も私も今から10年が結構重要だと思ってるんですよね。

10年後がどうなっているのかって、誰にもわからないことですけど、2025年はオリンピックも終わって、どうなっているんでしょうね。

まさかの好景気?それとも・・・・?

そのころ私は40歳中頃。

仕事もどうなるかわからないし、何があっても生きていけるようなスキルを身につけていく必要がありますよね。

今のうちに、40歳には◯◯になって、◯◯貯めて、◯◯する!

ということを設計することが大事だと思ってるんです。

人の価値観よりも自分の価値観

あとは人の価値観で生きないために、ぶれない方針を自分の中で設定する必要がありますね。

みんなからこう思われたい!

そう思うのは若い頃で十分。これからは誰になんと思われようと、自分の価値観で生きていくことが必要です。

誰かの意見に振り回されることほど不毛なことはありません。(最近思うようになってきたけど、基準を他人にすると結構失敗します)

誰かの目線を気にしすぎることは、心の不安を作ってしまうことになってしまうので、そういうことを考えないようにすることも大事ですね。

どうせ生きるなら賢く生きて行こう。

どうせ生きるなら賢く、強く生きて行こう!と強く思うようになってきました。

これまでは結構行き当たりばったりな感じでしたけど、1度しかない人生、そして自分の思いで色々なことができるんだから、変な固定観念に囚われずに生きていきたいな〜と思います。

未来のビジョンを明確に!そして、様々な調べごとをして少しでも損をしない生き方をしていこう。

  • この記事を書いた人
Lucky

Lucky

都内在住のアラフォーサラリーマン。 趣味はロードバイク・旅行・居酒屋巡りなど。 将来のために、お金と健康意識を高めようと、お金や健康に関する情報をキャッチアップ中です。

-雑記

Copyright© Life100 , 2019 All Rights Reserved.