Wi-Fiサービス Ymobile

ワイモバイルから営業電話が掛かってきた。通信速度無制限のプランができたらしい!信用しちゃっても大丈夫?

更新日:

smartphone-459334_640

もう何年もワイモバイル(旧イー・モバイル)を使用しています。

現在使用しているのは、Pocket Wi-FiのGL06Pという種類ですが、こちらは、毎月10GB制限があり、さらに、24時間ごとの利用通信料が300万パケット以上の場合も通信速度制限が掛かってしまいます。

結構私はヘビーに使用する方なので、結構通信速度制限に引っかかっています。

毎月の通信量を確認してみたら、毎月コンスタントに20GB以上は使用しておりました。

これではリセットされた月初は問題ありませんが、月末に近づくにつれて不便なネット環境になってしまいます。

そんな時にiPhoneも通信速度制限に掛かってしまったら、フラストレーション溜まりまくりです。

そんな利用環境なので、もう間もなく、今のGL06Pを契約して2年が経過(3月まで)ということもあり、解約を検討していました。やはり通信速度のない、UQ-WiMAXにしようかと思っていました。

そんな、更新が近づいている私に、本日ワイモバイルから電話が掛かってきました。

今回の記事は、ワイモバイルから営業電話が掛かってきて、オペレーターとの会話や、量販店の店頭のお兄ちゃんに聞いた内容を整理しています。

ワイモバイルからキャンペーンの電話がかかってきた

謳い文句は通信速度が無制限!

HIRA86_bikespeedm500

私の状況がワイモバイルさんのCRMデータに入っており、もう半年以内で解約というフラグが立ったから連絡が来たんだろうなとは思ってましたけど、普段こういう営業電話は即座に興味がないと断るんですけど、どんな内容なのか興味があったので、聞いてみました。

というのも、昨日の夜に自宅ポストにワイモバイルからのご案内という封筒が入っていたので、それで聞いてみたくなったというのもあるんですよね。

オペレーターと会話をしているうちに、不便なところはないか?と質問されたので、

  1. たまに田舎に帰るときに、ほとんど電波が入らない
  2. 通信速度制限が不便である

ということを伝えたところ、地方は順次対応していくので、当面は難しいとのこと。

もう一つの通信速度制限は、新しい機種は存在しない!とのことで、「本当に?」と思わず訪ねてしまいました。

オペレーターの方は、ドヤ顔していそうな感じで「もちろんです!」と回答しました。

裏がありそうで、その場での申し込みは断った

通信速度制限がないというのはとても魅力的だったのですが、この場で即答してもなんだか不安だったので、キャンペーン期間を聞いて、また連絡するということで、一旦会話は終了しました。

お得なキャンペーンは裏がありそうで、怖いんですよね。反射的に申し込むと、落胆することが過去に別のサービスであったので、即答は控えました。

ちなみにその時に紹介された機種というのは、最新機種のPocket Wi-Fiの305ZTとのことで、特徴はキャリアアグリケーション対応とのこと。

キャリアアグリケ−ションってなに?

キャリアアグリケーションとは、複数の周波数帯を同時に利用し、合計した速度データ通信を行う新しい技術なのだそうです。

まあこれは後から調べたからわかったことですけど、その場で電話で説明されてもわからないですよね(笑)だからオペレーターさんは「速度が」「速い」というのを連呼していたんですかね。

大手量販店のショップに行って聞いてみた。

対面営業マンは信頼できない?

hands-263341_640

別に全ての対面営業さんが悪いと入ってませんけど、この人からは買いたくないよねーっていうのはありますよね。

今回もたまたま目があった販売員さん、言動が軽かったんですよね(笑

安心してください!通信速度はありません!

あ、怪しすぎるぞ、ちょっとタバコ臭い店員のお兄ちゃん(笑

たまたま話しかけた店員さんがタバコ臭かった!禁煙しているので、タバコの臭いに敏感な私です(笑

今回オペレーターから言われたことを、ワイモバイルの店頭販売のお兄ちゃんに聞いてみたら、本当に10GB/月はないとのことでした。

それを言ってからの店員さんのトークがすごかった。まるでマシンガントークでしたね。

  • 今の通信料調べましょうか?
  • 少し時間いただいてよろしいでしょうか?

これは毎度毎度思いますけど「うざい」っすよね(笑)

押し売りされるのは嫌いなので、通信料を調べてもらうのは控えました。

確約できないことは堂々と言っちゃダメじゃない?

基本的に、今回のキャンペーンで申し込みされた方には、月に10GB制限は適用されないそうですが、24時間ごとの利用通信料が300万パケット以上の通信制限の事を訪ねてみました。

大丈夫です。適用されません!

と自信満々で回答されました。

なんだか清々しい。

けど、軽く言っちゃダメだね、マイルドヤンキーちっくなお兄ちゃん。

結構半信半疑だったのですが、サービス規約にはいつかは適用されるかもしれないとは書いているそうですけど、申し込みから2年間は、適用されたとしても制限が掛からないとのこと。(変なトラブルを避けるためだそうです)

すごく真剣な顔で説明されましたけど、それでも信用はできなかったんですよね〜。ひょっとして、たまたまそのお兄ちゃんに信用できないと思っちゃったんですかね。

神経質かもしれませんが、申込者が増えたら、それだけ回線も圧迫されるので、キャリアとしてはリスクヘッジのために、そういう規約にしているはず。だから信用ができないんですよね。

まとめ

と言いながらも、だいぶ心を動かされている私です(笑)

残りの端末代をポイントで還元しますよ!というような営業トークもされたりしましたけど、実際の所電話営業と店頭営業のどちらで申し込むのが正解なんですかね。

ポイントで還元も魅力的だけど、結局出て行くお金は一緒なので、微妙なところですよね。ただ、端末の残りをそのまま支払ったらポイントは付与されないわけですし。

もう少し考えてみますかね。

明日もう一回電話かけて聞いてみようかな(笑

モバイルWi-FiルーターならY!mobile

  • この記事を書いた人
aki-luck

aki-luck

アラフォーでサラリーマン。旅行に行ったり、体を動かすことが大好きです。最近ロードバイクはじめました。

-Wi-Fiサービス, Ymobile
-, ,

Copyright© Lifery , 2018 All Rights Reserved.