人生100年時代のお金と健康を考えるブログ

Life100

ヘルスケア

健康生活始めました。朝活してみてわかった朝早く起きることのメリットやデメリット

朝活をはじめました。

最近、週に1〜2日、朝5時過ぎに起きて、朝活をしています。

朝活といっても別に何かの朝活セミナーとかに参加するわけではないのですが、ゆっくりとカフェで作業したりしています。

20代の頃は朝早く起きるなんてありえないっ!って言ってたのに、歳をとるとともに、朝早く起きることが苦ではなってきます。

ただ、10月後半になってくると、さすがに布団から出るのが嫌なくらい寒くなってくるので、布団恋しいというのも事実ですね。

早起きは三文の得!

世間では早起きは三文の徳、などと言われていますが、自分なりに朝早く起きて朝活するメリットやデメリットをまとめてみたいとも思います

私が思う朝活のメリット

澄んだ空気が気持ちいい

やっぱり一番は、朝早くの爽快感ですね。特にこの季節はまだ外が暗いのですが、空気が澄んでいてとても気持ちがいいですね!

前向きになれる

これは私だけが感じる事なのかもしれませんが朝とても早く起きると、なんだか前向きになれた気持ちになります。

特に家を出て、朝日を浴びると体が目覚めた感もありますよね。不思議ですけどやっぱり太陽の光に当たると目が醒めるといえのは

自由な時間が増える

朝早く活動することによって、自分の行動の幅が広がります。趣味の時間や勉強の時間に費やすのがベストですね。

朝は一番頭もスッキリするので、夜に勉強するよりも知識の吸収率が高いのではないでしょうか。

MBAを勉強している知り合いは、朝4時頃に起きて勉強する時間に当てているそうです。夜だとなかなかゆっくり時間が割くことができないんだとか。

朝活友達が出来る

朝活を好む人が身近にいるかもしれませんね。

Facebookでつぶやくと意外な人が反応してくれるかもしれません。

そこで新しい交流が生まれたら素晴らしいことですよね。

待ち合わせをすることで、絶対に遅刻ができない!という適度なプレッシャーも生まれるのでうっかり二度寝!ということも減りそうですね。

朝活のデメリット

当然朝活が全てメリットがあるわけではありません。デメリットもあるので、きちんと把握した上で実践するべきですね。

意外と電車が混んでる

私が毎日通勤で乗っている電車が6時台でも意外と混んでるんですよね。サラリーマンの方が多いですね。

新聞読んだり、本読んだり、ブログ書いたりしてます(私)

5時台の電車は空いてるんでしょうかね。今度チャレンジしてみますか。

ちなみに普段乗っている、8時後半位の電車は各駅停車は余裕で座れます。意外とリラックスしながら通勤も出来たりして(笑)

朝早すぎるとお店が開いていない

オープンが早いカフェだと7時には開店してますけど、件数は其れ程多くないような気がします。7時半位にオープンするのが多いんでしょうかね。

それとも単に調べるのが下手なだけなのか?

無理すると逆効果

当たり前の話ですが、前日に飲みすぎたり、夜更かししたのに、無理して朝早く起きようとすると、体に負担を与えかねません。

きちんと生活リズムをコントロールして朝活に取り組みましょう。

私は結構これで、朝活を断念してしまったことがあります。朝活の前日は早く寝るようにして、そして、朝活した日は早く帰って寝るようにしましょう!

まとめ

そりゃ誰だってずっとゆっくり寝てたいですよね。けど、人生限られてるんだし、その限られている中でやりたいことをやるためには、時間をコントロールして、何かをやれる時間を作る必要がありますよね。

必ず朝にやらなければいけないのか?という考えもあるかもしれませんが、朝一番は頭が一番スッキリとする時間なので、その時間に何かをしたほうが効率は良さそうですよね。

まだ私も朝活を始めたばかりですが、ワクワクしながら朝活できるようにしたいと思います。

  • この記事を書いた人
Lucky

Lucky

都内在住のアラフォーサラリーマン。 趣味はロードバイク・旅行・居酒屋巡りなど。 将来のために、お金と健康意識を高めようと、お金や健康に関する情報をキャッチアップ中です。

-ヘルスケア
-,

Copyright© Life100 , 2019 All Rights Reserved.