人生100年時代のお金と健康を考えるブログ

Life100

ロードバイク

安全祈願のために自転車お守りを貰いに阿蘇神社に行って来た。

自転車乗りにとって最も怖いものは「事故」

安全運転しているから大丈夫!と思っていても、事故は自分だけが気をつけたとしても回避はできないもの。

ただ、常に意識しておくことでリスクは軽減できるようにしましょう。

さて、ロードバイクを乗り始めて間も無く1年が経過しようとしています。

レースに出たり、ヒルクライムしたり、輪行で遠出したりと、この1年間は本当に充実したロードバイクライフを送ることができました。

2年目も色々なところに行って、さらにアクティブなロードバイクライフを送って行きたいと思います。

自転車お守りをゲットしに阿蘇神社に行って来た

多摩サイを通って阿蘇神社へ

ロードバイク仲間と二子玉川で待ち合わせをして、阿蘇神社へ向かいました。

二子玉川から阿蘇神社まではだいたい40キロくらいです。

玉川兄弟の像

この日は気温も暑すぎることもなかったので、ほぼノンストップで阿蘇神社へ。

途中で玉川の像で小休止。

せっかくなので記念撮影

玉川兄弟とは?

玉川兄弟(たまがわきょうだい)は、江戸時代の人物。兄は庄右衛門(しょうえもん、元和8年(1622年)? - 元禄8年6月6日(1695年7月16日))、弟は清右衛門(せいえもん、生年不明 - 元禄9年5月5日(1696年6月4日)?)。多摩川沿いの地域の農家であったとの説が有力である[1]。1653年から54年にかけて玉川上水の開削の指揮をとったことで知られる。

引用:wikipedia

水門の勢いがすごかった。

自転車お守りをゲット!

玉川兄弟の石像が設置されているところで数分休憩をし、阿蘇神社へとやって来ました。

そして、目的としていた自転車お守りをゲット。

お賽銭入れに五百円を入れて、参拝をして安全祈願をします。

石川酒造「多満自慢」でランチ

阿蘇神社で参拝をして、お守りをゲットして、ようやくランチタイム。

ランチは、拝島駅方面にある、石塚酒造さんが運営している多満自慢へ。

その中に、福生のビール小屋という地ビールが飲めるレストランがあります。

残念ながら地ビールは飲むことはできませんでしたが、美味しいパスタとピザをいただ来ました。

レストランはオープンと同時に予約客の方が殺到していました。

予約なしで入れたのはすごくタイミングが良かったですね。

左側のコンテンツ50%

右側のコンテンツ50%

ロードバイカーは安全第一で!

お守りをゲットしたからと行って、事故が起きないわけではありません。

ただ、安全を意識して入れば、ある程度のリスクは回避できるのではないでしょうか。

常日頃安全第一でロードバイクライフを送りましょう!

今回のライドでの一番のお気に入りの写真

クリックお願いします!

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人
Lucky

Lucky

都内在住のアラフォーサラリーマン。 趣味はロードバイク・旅行・居酒屋巡りなど。 将来のために、お金と健康意識を高めようと、お金や健康に関する情報をキャッチアップ中です。

-ロードバイク
-

Copyright© Life100 , 2019 All Rights Reserved.