人生100年時代のお金と健康を考えるブログ

Life100

雑記

ダウンタウン松本人志作詞の「チキンライス」が歳を取ってから聞くと感動してしまうという件

更新日:

250

ダウンタウンの松ちゃんのお父さんが亡くなられたそうですね。ご冥福をお祈りいたします。Twitterの公式アカウントを見ると、オトンが亡くなられたことに関するツイートが。オトンとあまり仲良くなかったけど、いなくなると切ないというようなコメントでした。実際にオトンがいなくなって、感慨深い思い出もあるのでしょう。

TOP画像:吉本興業

何だか松ちゃんらしいと言えば松ちゃんらしいですね。

このつぶやきの中にもある「チキンライス」。

大分昔に松ちゃんが槇原敬之と一緒に作った曲を思い出しました。そのタイトルも「チキンライス」。貧しかった時代のころを思い描いた曲ですが、当時発売されたときに聞いた時は、何も感じなかったのですが、今日改めて聞いてみたら、とても素晴らしい歌詞、曲なんだなたと思いました。

ご飯を食べに行って、いつも頼んでいたのはチキンライス。豪華なものを頼んでしまうと次から外食に連れてってもらえない気がしてと。子供心に家は貧しいから贅沢してはいけなかった幼少期の事が思い描けます。ダウンタウンの漫才でも昔は本当に貧しかったと言って笑いを取っている姿を思い出します。

チキンライスにも「あれだけ貧乏だったんだ、自慢だけでもさせてくれ」というのが何だか松ちゃんっぽいですよね。

お笑いで成り上がり、大金持ちになった松ちゃん。小さかった頃頼めなかった豪華な食べ物もなんでも手に入れることができるようになりました。しかし、どんなに豪華な食べ物よりも「チキンライスが良い」。この歌詞にはグッと来てしまいます。チキンライスは松ちゃんの思い出の詰まった食べ物なんですね。

子供ができた松ちゃん。お子さんに食べさせるものはやっぱりチキンライスなんでしょうかね(笑)

  • この記事を書いた人
Lucky

Lucky

都内在住のアラフォーサラリーマン。 趣味はロードバイク・旅行・居酒屋巡りなど。 将来のために、お金と健康意識を高めようと、お金や健康に関する情報をキャッチアップ中です。

-雑記
-

Copyright© Life100 , 2019 All Rights Reserved.