人生100年時代のお金と健康を考えるブログ

Life100

ダイエット論/方法

断食を初めて行う場合のやり方・手順をご紹介!断食することによるデトックス効果はどうなの?

更新日:

わたし
「断食ってダイエット効果があるといういうし、若返り効果があるって話聞くけど、実際どうなの?」

という疑問にお答えします。

年末年始に暴飲暴食をされたかた、思いも寄らない体重の増加に頭を悩ましてませんか?

私は、体重の増加よりも、胃腸に負担をかけてしまったことに対して後悔をしています。

胃腸に負担をかけてしまったことによる不快感と、動きもせず、食べては寝て食べては寝ての繰り返しにより、胃腸にたくさんのものが溜まっています。

なので断食をしてデトックスをしようと思っています。

今回の記事では、そもそも断食ってどんな効果があって、どんな手順でやればいいの?

ということを紹介しています。

  1. 初めて断食をする際の3つの不安に答える「効果と難しさ」
  2. 初めて断食する場合の手順

決して「楽!」というわけではありませんが、実践してみての効果を体感している人がたくさんいるので、まずは、初めての断食について勉強してみましょう。

初めて断食をする際の3つの不安に答える「効果とは」

断食のことを知らない人のイメージってこんな感じ?

  1. 断食しても痩せられないんじゃないの?
  2. 断食って体に悪いんじゃないの?
  3. 断食の効果ってあるの?

私も断食前はこのように思っていました。

しかし、断食してみて、これらの悩みが解決できたので、紹介したいと思います。

不安① 断食しても痩せられないんじゃないの?

断食すれば、そりゃ体重は落ちます。

摂取カロリーと消費カロリーのバランスで成り立っているわけですから、食べ物を食べないで通常生活を送っていれば、消費カロリーの方が多くなるわけですから、体重も落ちますよね。

でも、ただ単にご飯を食べないだけで減った体重を維持できるかというと、そうではありませんよね。

人間栄養を補給しないと、生命を維持できませんから。

ただし、適切に断食することによって、体重が落ちやすい体質になる可能性が高まりますので、断食はダイエットにも効果があると言えるのではないでしょうか。

不安② 断食って体に悪いんじゃないの?

断食を行うということは、体重を一時的に減らすということではなく、「人間が持つ体の機能を取り戻す」というのが断食の効果です。

知り合いから聞いたのですが、現代の我々は過剰に食べ物を取りすぎているそうです。

食べ物を食べると、胃腸が食べ物を消化しますよね。

胃腸が食べ物を消化する時間を知っていますか?

また食べ物によっては、果物は約40分、野菜は約2時間、ご飯などの炭水化物は約8時間、お肉は約12~24時間かかります。

引用:消化時間を知って脂肪を溜めない方法

1日3食食べていれば、胃腸がフル活動で、まったく休息していないことになります。

断食をすることによって、胃腸が適切に休むことができ、冒頭でご説明した通り、人間が持つ体の機能が取り戻せるということになります。

わたし
要はオーバーワーク担っている胃腸を正常に戻すということだね!

不安③ 断食の効果ってあるの?

断食の効果の実感は人それぞれなところもありますが、以下のような効果があると言われています。

  1. 腸内の老廃物や毒素が排泄されることによる美肌効果
  2. 腸内活性化による便秘改善
  3. 腸内活性化による免疫力の向上

胃腸の中が空っぽになって、胃腸内に蓄積されていた老廃物質や体にとっての毒素などが無くなります

そうすると、血液もサラサラになり、綺麗な血液が体を循環することになり、体の隅々まで栄養が行き届くようになって肌も綺麗になるというメカニズムです。

便秘についても、腸内に溜まっていた宿便や毒素がなくなることにより、腸内が活性化します。そして、さらに毒素が抜けることにより、免疫力も向上すると言われています。

そもそも便秘自体が腸内の活動があまり機能していないケースが多くて便秘になるケースが多いので、腸内が活性化することによって便秘改善にもつながります。

初めて断食する場合の手順

手順① いきなり断食しない。準備期間を設けよう

いきなり断食してしまうと、体に負担をかけてしまうことになります。

断食をする期間(最初は1日とか)を設定し、断食前の準備期間として1〜2日は、胃腸に負担のかからないような食事をすることを心がけましょう。

和食とか、おかゆやスープのみなど。

また、決して食べ過ぎることなく、アルコールの摂取も控えるようにしましょう。

手順② 断食中

断食中は、脳が食べ物を食べなさい!というような指令を出してくるでしょう。

しかし、そこはグッと我慢。

常温の水や、白湯を飲んで耐えましょう。

ジュースやスムージーは摂取してもいいそうなので、我慢ができなくなったら、少し味がついたもので我慢するようにしましょう。

手順③ 断食後に摂る食事

断食後は、当然胃腸が空っぽの状態になっています。

急に重いものを食べると、胃がびっくりしちゃいます。

なるべくヘルシーなものから徐々に慣らしていくようにしましょう

「まごわやさしい」献立を意識して食べ物をチョイスするのがいいのではないでしょうか。

  1. まめ
  2. ごま
  3. わかめ
  4. やさい
  5. さかな
  6. しいたけ
  7. いも

何事もバランスよく!

まとめ:体にストレスを与えない程度にはじめるのがBESTです

まずは暴飲暴食した胃腸を休める!ということから初めてみてはいかがでしょうか。

断食は特に専門的な何かを用意する必要はなく、簡単に始められます。

まずは1日くらいの短い期間で断食を初めてみてから、断食2日間、断食3日間と少し期間を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

年末年始の食べては寝ての繰り返しで、おそらくあなたの胃腸は相当疲労が蓄積しているはずです。

人間本来の胃腸の働きを取り戻すべく、断食を初めてみませんか?

日本ファスティングコンシェルジュ協会プロデュースの酵素ドリンク

  • この記事を書いた人
Lucky

Lucky

都内在住のアラフォーサラリーマン。 趣味はロードバイク・旅行・居酒屋巡りなど。 将来のために、お金と健康意識を高めようと、お金や健康に関する情報をキャッチアップ中です。

-ダイエット論/方法

Copyright© Life100 , 2019 All Rights Reserved.