人生100年時代のお金と健康を考えるブログ

Life100

雑記

イモトアヤコのエベレスト再挑戦はいつ? | 再挑戦までモチベーションは維持できるのか?

昨日の世界の果てまでイッテQでイモトアヤコのエベレスト登頂断念までの一部始終が放送されていましたね。

お笑い芸人が世界最高峰のエベレストに登頂するというとても凄い企画。

もしエベレスト登頂がイモトが成功すれば、女性初のエベレスト登頂でしたが、残念ながら登山は断念となってしまいました。

番組を見て初めて知ったのですが、登山を断念するということは、イモトには最後の最後まで知らされていなかったということです。

エベレスト登頂の最大のキーマンとなっていたのが、「ヒメックス隊」というシェルパの動向。

ヒメックス隊はシェルパは精鋭部隊で、プロフェッショナルたち。

自分たちが世界中の登山隊のカギを握っていると自覚しているというスペシャリストたちで、ヒメックス隊が登頂を断念すると、世界中の登山家たちが断念をするだろうというほどの集団です。

エベレストを初めて見たイモトは泣きそうになった

アイツのせいでって思いとか、アイツのおかげでとかいろんな思いがある。

イモトがエベレストを初めて見たときに言った言葉です。

ここまで来るまでに様々な試練と様々な支援する仲間と一緒になって、エベレストを目指してきました。

だからこそ、イモトはエベレストに登りたかったようです。

しかしこのときは、まだエベレスト断念するということはイモトは知りません。

とても残酷ですね。

世界最高峰の山に登るということは、運も必要ということでしょうか。

どんなに辛く、苦しくても前にさえ進めばいつかは頂上につく

イモトは登山をしていく中でこう思うようになったようです。

そして、

打ち負かすべきは自分自身!

そんなイモトはもう芸人の枠を飛び越えてしまっているのではないかと思います。

nepal-100983_640

今の自分たちの精一杯をあそこにぶつけてみたいと思います

イモトはエベレストを間近で見て、そう語ります。

エベレストに近づいていくにあたって、どんどん高まっていくエベレストに登るぞ!というモチベーション。

しかし、エベレストもそうは甘くはありません。

6000mのベースキャンプではプロの登山家もしんどい状況になります。

ましてやまだプロともいえないイモトにはさらに厳しい状況でしょうね。

しかし、これを耐えれば等々エベレスト登頂の準備が整います。

いざ、エベレストへ。

そんな時、決定的な知らせが入った・・・・

ヒメックス隊が今年は登山断念という判断を下す

ヒメックス隊が登山断念したということで、まだキャンセルをしていなかったほかの登山隊たちもエベレスト登頂を今年はキャンセルするという事態になってしまいました。

全ての登山隊がキャンセルする事態に、日テレとしてもキャンセルをせざるを得ません。

ここで初めてイッテQ登山隊のエベレスト断念という決断が下されます。

そしてイモトに伝えられる・・・

今後のスケジュールを発表しますというディレクターからの説明

「イッテQ登山部は今日で終わり」

そう告げられたイモトは、力なく

「り、理由は・・」

そこで初めてこれまでの経緯をイモトに伝えられます。

「悔しいっすね、今年行きたかったんですけどね」

「行きたかったな~」イモトが発した言葉です。

イモトは今回のエベレスト登頂がこれまでの集大成という位置づけだったようです。

だからこそ、絶対に成功させたい!そのためにキツイトレーニングにも耐え、エベレストに登れるような体を作ってきました。

しかし、叶わないエベレスト登頂。

エベレストはデカいっすね。。

また来年よろしくお願いします!口で言うのは簡単ですけど・・・

でもやっぱりそこまでは・・・

今年絶対に登るんだって思いが強かった分、そう簡単にはリベンジですとは言えないかなぁ。

待っててもらえますかね?

そう語るイモトはとても無念そうに語ります。

イモトだけではなく、チームのメンバーも無念の表情。

ずっとイモトを支えながらチームとしてエベレストを目指していたわけですから仕方がないですよね。

イモトのエベレスト登山は来年実現するか?

気になるのはイモトのモチベーション

イモトアヤコのエベレスト再挑戦は来年あるのでしょうか。

来年チャンスがあれば、ぜひとも再挑戦してもらいたいですね。

しかし気になるのはイモトのモチベーションです。

高いモチベーションで挑んできたエベレスト登頂というのが直前で無くなってしまったことはとてもショックが大きいと思います。

彼女はメンタルがとても強いので、燃え尽き症候群になるということはないと思いますが。。

まずはゆっくり休んでもらいたいですね。

休んでゆっくりと考えて、またエベレストに登るぞ!というモチベーションを上げて次に来るチャンスに備えてもらいたいですね。

  • この記事を書いた人
Lucky

Lucky

都内在住のアラフォーサラリーマン。 趣味はロードバイク・旅行・居酒屋巡りなど。 将来のために、お金と健康意識を高めようと、お金や健康に関する情報をキャッチアップ中です。

-雑記
-

Copyright© Life100 , 2019 All Rights Reserved.