IWC 腕時計

IWCポルトギーゼクロノグラフ青針( IW371446)を購入しました。スーツにもカジュアルにも使える腕時計です。

更新日:

友達
時計は男のステータス?

IWCポルトギーゼクロノグラフ(IW371446)を購入しました。

昨年くらいからずっと腕時計が欲しくて、どうせ買うんだったら、10年使っても飽きがないような時計をこ運輸しようと大分奮発してみました。

奮発といっても、無理せずに買える範囲で・・・。

100万円を超えるような代物はまだまだハードルが高い(笑)

買ったのはIWCのポルトギーゼ!

IWCはスイスの老舗ブランドです。

今回購入したのはIWCというブランドの時計です。

IWCはインターナショナル・ウォッチ・カンパニーの略称で、1868年に創業されたスイスのブランドです。

ロレックスやオメガといった日本でも人気で知名度もある腕時計と比較すると、IWCは知名度はそれほど高くないようです。(とは言っても名門ブランドであることには変わりがない。

最初オメガを買おうとしてたのですが、色々調べているうちにIWCのデザインに惹かれ、IWCを購入することにしました。

時計は嗜好品。値段も様々!

時計は嗜好品です!

時間チェックはスマホで十分なので(笑)しかし、時計を身に付けることによって気持ちが引き締まったり、ちょっと高級な腕時計を身に付けることによって、達成感だったり、今後も頑張っていこうというように思えるようになったりと。

時間だけを確認するだけではない機能が腕時計には備わっている気がします。

それってひょっとしてポルトギーゼ?いい時計だよね!

こんな感じで言われるととても嬉しい!

IWCのラインナップ

IWCにはいくつか商品があり、大きく分けて6つのラインナップが存在します。

  • ポルトギーゼ
  • ダ・ヴィンチ
  • パイロットウォッチ
  • ポートフィノ
  • インヂュニア
  • アクアタイマー

ポルトギーゼとポートフィノの2つで迷いましたが、人気が高いポルトギーゼを選びました。

パイロットウォッチもサイズが大きくて・さらに重くて魅力的だったのですが、毎日つけることを考えると大きすぎ、重すぎな感じがしました。ケースサイズが43mmほどあるんですよね。そして厚さもあるので、かなり大きく見える。

IWCはロレックやオメガほどイヤラしくない?

ポルトギーゼは、ビジネスでもカジュアルでも両方使えるので、使い勝手が良さそうなんですよね。

ロレックスやオメガほどいやらしくなさそうだし。ちょっと大人な雰囲気?なのではないかと思っております。

私は普段は基本的にスーツなので、スーツに合いそうというのも、選んだ理由の一つです。

いよいよポルトギーゼを開封!

さすが高級腕時計!箱もしっかりしてます。

ワクワクしました。

取り扱い説明書と、時計を磨くシートが同梱されてます。

ベルトはカチッとはめるタイプなんですよね。

最初は意外な感じがしました。ベルトにもIWCのマークが。

だいぶテンションが上がりました。

腕毛が汚くて申し訳ないのですが、身に付けるとこんな感じです。

ブルーの秒針がとてもいい感じです。

つけ心地も最高。長い付き合いになりそうです。

機械式時計は一生使える!

こういう腕時計はきちんとメンテナンスしていけば、何十年も使えるので、大事にメンテナンスしていきながら、使っていきたいですね。

最初は大事に大事に身に付けようとはしますが、慣れてくると雑に扱ってしまう可能性も高いので、そこは注意していきます。

せっかく購入した私にとっての高級腕時計。長く長く大事に使っていきたいと思います。

  • この記事を書いた人
aki-luck

aki-luck

アラフォーでサラリーマン。旅行に行ったり、体を動かすことが大好きです。最近ロードバイクはじめました。

-IWC, 腕時計
-,

Copyright© Lifery , 2018 All Rights Reserved.