人生100年時代のお金と健康を考えるブログ

Life100

雑記

ジブン手帳を使い始めて一カ月。自分なりの手帳の使い方。

ジブン手帳を使い始めて一カ月が経過しました。

ジブン手帳をというよりも、アナログ手帳を使い始めて一カ月が経過したと表現したほうがいいかもしれません。

社会人5年目くらいまでは、ずっとアナログ手帳だったのですが、ウェブサービスが普及始めたことや、スマホなどのモバイル端末の進化により、長らくアナログ手帳から離れていました。

この一ヶ月、毎日数回ジブン手帳を振り返りや、入力することが習慣化されてきました。

ただデフォルトの入力項目だけでは満足がいかなくなってきたので、自分で新たにルールを設けて手帳に入力することで、さらに手帳活用のポテンシャルが増したように思えます。

あくまでも私の使い方ですが、せっかくブログという情報発信のツールがあるのでご紹介したいと思います。

私流のジブン手帳活用術

とにかく行動を細かく書く!

↑なんかモザイクかけるとどんな怪しいことが書いてあるんだよと思いますよね(笑)

私はジブン手帳には、なんでこんなことまで書くんだろうというくらい細かく入力するようにしてます。

すると不思議なことに、その時にどういう思考だったのかを簡単に思い出すことができるんですよね。

忙しい日々を送っていると、細かいことをすっかり忘れてしまうので、後で振り返るためにも、細かく書くようにしています。

フランクリンプランナーのリフィルをまとめておく

最近今後何を目標に生活していくべきか?というのを考えるために、七つの習慣に書いてある、ミッションステートメントを設定するための演習リフィルを購入してみました。

これを書いて、ジブン手帳に挟んでいます。

できる限り毎日見るように心がけています。特に自分の行動に迷いが生じた時など。

当初は演習用リフィルは購入せずに、ジブン手帳のIDEAに書こうと思いましたが、妥協してしまいました。

フランクリンプランナーの一週間コンパスを書き込む

七つの習慣には、一週間コンパスというツールがあります。

一週間コンパスは、1週間で行う役割ごとの重要な事柄をあらかじめ記入しておき、しおりのように手帳に挟んで確認しながら、日々の計画に役立てるものです。

この一週間コンパスを、私はジブン手帳のスケジュールの備忘録欄に入力するようにしています。

私はTODOはOmnifocusで管理しており、うまく回せているので、その分ジブン手帳のTODO欄が空いてしまいました。

なので一週間コンパスの項目を入力するようにしています。

後はその週に使用した金額とか、一週間の振り返りを描くようにしています。

まとめ

なんだか後半は七つの習慣ネタが多くて、だったらはじめからフランクリンプランナーを買えばいいのに。

というようなツッコミもあるかもしれませんが、結構悩んだ末にジブン手帳を選んだんですよね。

それぞれのメリットを考えた結果柔軟性もあるのもジブン手帳の特徴かなと思って買いました。

これからもいろいろなメソッドやフレームワークを取り込みながら、自分にとって最適な手帳術を実践していきたいと思います。

  • この記事を書いた人
Lucky

Lucky

都内在住のアラフォーサラリーマン。 趣味はロードバイク・旅行・居酒屋巡りなど。 将来のために、お金と健康意識を高めようと、お金や健康に関する情報をキャッチアップ中です。

-雑記

Copyright© Life100 , 2019 All Rights Reserved.