人身事故 社会のこと

どの路線が人身事故が多い?東京の人身事故が多い路線ランキング

更新日:

年度末である3月31日、JR、東急東横線の人身事故により、様々ね路線で遅延が発生しています。朝の通勤ラッシュはさらに混雑、そして混乱しています。

Twitterでも阿鼻叫喚のごとし、様々な書き込みが飛び交っています。絶望的であるという書き込みや、Twitterを見たおかげて迂回して、会社に行けたなど、様々な書き込みが存在しています。

しかし、人身事故はとても多い。どれ位の頻度で人身事故が発生しているか調べてみました。

人身事故が多い路線ランキング

1位はJR中央線

私の予想通り、一位は中央線でした。昔から中央線は人身事故が多い路線として有名ですよね。八王子から東京に向かう路線。これがストップしたらどれだけの人が遅刻してしまうのでしょうか。

件数は年平均34件。一ヶ月に2〜3件発生しているようです。

2位はJR京浜東北線

京浜東北線も確かに多いですね。鶴見と新子安のあたりでの人身事故発生率は高い気がします。神奈川県民は京浜東北線がストップしたら東海道線に乗り換えて、地獄のような激混みを体験してしまいますね。

発生件数は年平均26件。

3位はJR山手線

東京の中心を回る、いわば東京を代表する路線です。山手線がストップしたら混乱は必須です。殺気が半端じゃ無いです。普段温厚な人もこういう日ばかりは舌打ちしても仕方がないことです。

発生件数は年平均25件

4位はJR常磐線

普段乗らないので止まった時の殺気具合は不明ですが、やっぱりどこの路線も止まったときのイライラは一緒でしょうね。

発生件数は年平均22件。

5位は東武東上線

こちらも普段乗らないので状況はあまりよくわかりませんが、年平均で21件なので、一ヶ月平均で2件近く発生しています。

ちなみにランキングはこちらのサイトを参考にさせていただきました。

参考サイト:図録▽鉄道の路線別人身事故・自殺発生件数の推移(関東)

まとめ

通勤時間帯での人身事故は勘弁してもらいたいですよね。せめて始発とか?まあそれでも電車が遅延するのですが。
人身事故が発生しない世の中になってくれませんかね。

何はともあれ、人身事故で電車が止まっても、イライラしないようにして行きたいものです。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-人身事故, 社会のこと
-

Copyright© Lifery , 2017 All Rights Reserved.