人生100年時代のお金と健康を考えるブログ

Life100

ロードバイク

ロードバイク初心者の奥多摩ライド | インスタ映えスポット麦山浮橋に行って来ました。

更新日:

ロードバイクを買って1年が経とうとしています。

これまでの総距離はようやく2000km目前に迫ってきました。

週末ライダーとしては、まあまあの距離?ですかね。

最近は輪行で遠出したり、帰りに輪行で帰ってきたりと、輪行を経験してからさらにロードバイク生活が充実してきました。

と言うことで、今回は奥多摩湖へ行くことにしました。

行く前からワクワクします。

奥多摩ロードバイク:目的地は奥多摩 水と緑のふれあい館

新宿あたりから向かったので、距離はおよそ片道約75km。青梅街道をひたすらまっすぐ進むコースとなります。

鉄下駄のタイヤでどこまでチャレンジできるんでしょうか。

奥多摩ロードバイク:青梅駅周辺までは平坦な道のり

青梅駅を超えるまでは残念ながら、これと行ったいい景色は味わえずでした。

出発時間は7時すぎくらいだったので、青梅街道は結構空いていました。

もっと早めに出発できれば、さらに快適だったのですが寝坊してしまいました(笑)

山道に入る手前のセブン-イレブン青梅日向和田3丁目店あたりで休憩して、これから本格的なヒルクライムへ。

栄養補給したり、小休止して体力回復に勤めました。

山の景色が素晴らしい!

緩やかな傾斜とはいえ、結構疲労が蓄積してくるのがわかります。しかし、これまでの道のりと違って自然の中を走るので、すごく気持ちがいい。

奥多摩ロードバイク:軍畑駅前

軍畑の河川敷で遊んでいる人もいました。

ラフティングとか楽しそう!

さすが上流。川の水が綺麗。

ますます泳ぎたい!

奥多摩ロードバイク:御嶽からの景色。

ますます山!って感じです。

持ち物は最低限!何かあったときのために輪行袋もきちんと持ってます。

さらに進んで、今度は川井で撮影。

この日は本当に天気がよくて、河川敷でテント張って釣りしたりしている人もたくさんいました。

目的地まではまだ10km以上。

川井から何度かトンネルを潜って、ようやく目的地周辺まできました。

疲労がやばかったけど、それよりも景色に癒される。

この段階で足はかなりパンパン。。

なんとか目的地に到着!

奥多摩ロードバイク:奥多摩湖に到着

到着した証に写真撮影。

普段見慣れない光景に圧倒されます。

奥多摩湖 水と緑のふれあい広場で食事

ここまできたら、やっぱりダムカレー。

ダムにきたらダムカレー。もはや鉄板!

カレーの上に浮かんでいるのがなんだかわかります?

奥多摩湖には麦山浮橋という、ドラム缶でできた橋が浮いているんです。

これは見に行かなければ損!と言うことで、少し休んで麦山浮橋へ向かいました。

奥多摩ロードバイク:麦山浮橋

水と緑のふれあい館から、麦山浮橋へはだいたい5キロくらいです。

峰谷橋まできたら、間も無く目的地。

赤い橋がなんだか映えますね!

ドラム缶が浮いている麦山浮橋に到着

麦山浮橋に到着して、早速撮影。

これはインスタ映えスポット!

広い湖の上に浮かぶドラム缶が浮いている橋。

これは、実際に上を歩いてみなければ、ここまできた意味がありません。

ドラム缶の上に浮いているだけあって、流石に揺れます。

ただ、不安定さはないので、バランス崩したら落ちちゃう!と言う訳ではありませんでした。

騒いではいけませんがね。

素晴らしい眺め

奥多摩湖も満喫できたので、来たルートを引き返します。

帰りは下りなので、だいぶ怖かったです。

ダウンヒルは注意した方がいいですね。

奥多摩湖ライドはこんな方におすすめ

  • 美しい景色をみたい。
  • 初めてのヒルクライムをする方。
  • インスタスポットを探している。
  • 山奥の温泉に入りたい(今回は入ってませんが)
  • 癒されたい

今度は奥多摩湖1周してみたい!

インスタもやってます!

  • この記事を書いた人
Lucky

Lucky

都内在住のアラフォーサラリーマン。 趣味はロードバイク・旅行・居酒屋巡りなど。 将来のために、お金と健康意識を高めようと、お金や健康に関する情報をキャッチアップ中です。

-ロードバイク
-,

Copyright© Life100 , 2019 All Rights Reserved.