人生100年時代のお金と健康を考えるブログ

Life100

禁煙治療/禁煙外来

禁煙するメリットは何?禁煙して1年経過してわかった7つのメリットと、禁煙して変わった4つのこと。

更新日:

いつの間にかタバコをやめて、一年が過ぎていました。

2014年8月後半に禁煙外来に通い出して、長い間愛煙してきたタバコと決別をしました。

ちょうど去年の今頃、禁煙から10日経過した事をブログに書いていました。

禁煙を始めた頃は1日1日の変化が楽しみでしたが、さすがに一年も経つと、タバコをそういえば吸ってたんだよね〜というような感じです。

周りのタバコをやめた人に聞いても、そんな感じのようです。

タバコをやめる!と言うのは結構な一大イベントでしたか、そうそれも過去の事。

今ではタバコをやめた事による恩恵を得る事の方が多くなったような気がします。

タバコをやめて良かったと思える事、こんな時にタバコ吸えたらちょいと良かったのになぁと思った事があるので、禁煙一周年記念にまとめてみたいと思います。

禁煙して1年経過して感じた禁煙のメリットは?

禁煙のメリット① 体調が良くなった。

タバコを吸っていた時代は、毎日1箱以上(本数は25本くらい)吸っていたのですが、毎朝起きた時の嗚咽がひどかったのが、今は一切なくなりました。

わたし
朝起きてからの嗚咽って結構凹むんですよね。

それがなくなったのはとても素晴らしいことですね。

禁煙のメリット② 顔色がよくなったと言われる

もう最近というわけではありませんが、タバコを辞めて半年位したら顔色が昔と違うねーと言われるようになりました。

昔の写真と比べてみると、いかにも体調が悪そうという感じはなくなってましたね。

健康的といわれれば健康的。

今はとても健康的ですけどね!

禁煙のメリット③ 喫煙所を探す手間が省けた

外回りが多い仕事なので、打ち合わせ後の一服の場所を探すのは一苦労でした。

最近は本当に減りましたよね。当たり前ですけど、喫煙所難民から解放されました。

喫煙所を、探し回るだけでも結構なストレスですよね。

喫煙所マップのアプリ入れたりしてましたねそういえば(笑)

禁煙のメリット④ お店選びが楽になった

たばこを吸ってたときは、必ずと言っていいほど、喫煙席に入ってました。

わたし
カフェも基本的に喫煙席。

しかし、最近は喫煙所同様に喫煙席がないところも増えたんですよね。

せっかく見つけたカフェで喫煙席が無いと、出てしまってましたね。

苦労して見つけたカフェ。

結局外でたばこ吸って、無駄に時間を過ごしたのを覚えてます。

たかだか30分くらい我慢できなかったんですかね(笑)けれども、たばこ吸ってたときは我慢できないんですよね。

禁煙のメリット⑤ タバコ貯金ができるようになった。

私は一日に1箱以上吸っていたのですが、昨年まで吸っていたときのたばこ一箱あたりの値段は410円。

一日一箱だとすると、

  • 一ヶ月に約12,000円
  • 年間約150,000円

10年近く吸っていたので、単純計算で1,500,000円。

スペシャル勿体ないですよね。

たばこを吸うことによって得られたものもありますが、たばこを吸わなければ、1,500,000円多く貯金できたことになります。

とても勿体ない!けど、後悔してもお金は戻ってこないので、タバコ貯金なるものをしております。

禁煙のメリット⑥ 甘いものが好きになった

これは個人差はあると思いますが、私は喫煙時は甘いものは特に好きではありませんでした。

ケーキなど一口食べられればいい感じでしたが、最近は率先して甘いものを買いに行くまでになりました。

味覚の変化というやつなのか、タバコがなくなったことによる、手持ち無沙汰の一貫で食べてしまうのかは謎なところです。

周りから変わったね〜と、よく言われますね。

ケーキとコーヒーの組み合わせは最高ですね。

禁煙のメリット⑦ 健康に対する意識が高まった

タバコを辞めてから、食生活に気をつけるようになったり、日々ランニングしたりと、かなり健康志向になりました。

禁煙したことがすべてでは無いと思いますが、健康的な生活を送ろうとマインドチェンジしたのはタバコを辞めたことが起因しているのは間違いなし!

タバコを吸い続けても長生きしている人はいますが、できれば健康的でポジティブな感じで生活していきたいと思いますね。

汗がドロドロ。久しぶりにランニングしたら、サラサラした汗ではなくてドロドロだった。ドロドロ汗をかくのは健康にいいの?

今日、半年ぶりにランニングをしてきました。大分体力も衰えてきているようで、1キロくらいで呼吸もつらくなり、足が前に中々行 ...

続きを見る

禁煙が影響しての生活の変化は?

禁煙の影響① 極端にタバコが嫌いになった

私の周りの禁煙者にも多いのですが、タバコの煙を極端に嫌ってしまいます。

お前さんざん吸ってただろ!

こんなツッコミを多く頂戴します。

おそらく禁煙を始めた頃にタバコの匂いがするところに近寄らないようと、無意識のうちに行動していたのが原因でしょうね。

禁煙の影響② 喫煙所での重要な談義に入れない

まあ吸わなくても行けばいいんですけどね。

どうしても臭いと、服にまとわりつく臭いに耐えられなくなっちゃって。。

喫煙所での話し合いって意外と重要だったりするんですよねちょいと一服行かないか?的に声をかけられて、重要な話されるときもあったような。

禁煙の影響③ 息抜きに何をすればいいかわからない

まあ、長いことタバコを吸ってきましたからね。

タバコを吸うことによってリラックス出来た気もするんですよね。

本当にしているのかは不明ですが。本人がリラックス出来ていると言えばいいのではないですかね。

禁煙の影響④ 太った

こればっかりはしょうが無い。

ご飯がおいしく感じちゃうんですもん。

甘いものも好きになったらそりゃ太りますわ。

ワイシャツピチピチになっちゃいました。

絶対に太ることは無いと思ってましたけど、結果太っちゃいましたね。

タバコ辞めて太ったら健康的ではなくなっちゃうので、早々にダイエットが必要ですねー。

またタバコを吸いたいと思うか?

答えはNo!

せっかくタバコ辞めたんだし、もう吸うのはいいかなーと思ってます。

わたし
さんざん吸ってきたし。

これから世の中の流れも禁煙に向かっていくし。というか、もうそうなってますかね。

まあ、タバコで得たものも少なからずあったと思うので、タバコが悪だとは思ってません。

今は経験値の一つだったと思っております。

タバコを辞めたい方、何度も禁煙繰り返した方、どうせだったらサクッと禁煙外来いってみませんか?

私は辞められましたよー!

  • この記事を書いた人
Lucky

Lucky

都内在住のアラフォーサラリーマン。 趣味はロードバイク・旅行・居酒屋巡りなど。 将来のために、お金と健康意識を高めようと、お金や健康に関する情報をキャッチアップ中です。

-禁煙治療/禁煙外来
-

Copyright© Life100 , 2019 All Rights Reserved.