ロードバイク ロードバイクグッズ

なるべくライド時はリュックを背負いたくないのでツールケースR250(アールニーゴーマル)を購入してみました。

投稿日:

アマゾンでツールケース(ボトル)を購入しました。

購入したのはそれなりにレビューも多かった「R250(アールニーゴーマル)スリムロングタイプ」です。

ライド中はリュックを背負いたくないので、なるべくロードバイク本体に荷物を載せたかったからです。

サドルバックも持っていますが、そのサドルバックには輪行袋を入れるため、チューブやメンテナンスグッズは別の所に格納したかったということもツールボトルを購入した理由です。

ツールボトル開封の儀

土曜日にポチッとして、本日日曜日に届きました。

サイズは26.1cm

両面にグッズを入れることができます。

ツールケースに入れるもの

中に入れるものとしては、

  1. チューブ
  2. 空気入れ
  3. クリートカバー
  4. 工具
  5. コンタクトレンズ

この5つです。

不測の事態に備えるためのグッズです。

本当はチューブはもう1つあったほうが望ましいのですが、この前パンク修理で使用してしまったため、まだ購入していません。

コンタクトは目に虫が入ってしまったり、ゴロゴロしてしまって外さなければ行けなくなったときのことを想定して1Dayコンタクトレンズを入れようとしています。

ツールボトルに全て入るか?

左側の編みかけ部分にチューブを入れ、その上に工具を入れ、工具の上にクリートカバーを入れます。

パンパンになりそう

右側には、空気入れとコンタクトレンズを入れます。

見事に入りました。

パンパンすぎてチャックがギリギリ閉まるかどうか・・・

一応最低限のメンテナンスグッズとはいえ、結構なパンパン具合。

無理にチャックを閉めると破損してしまう可能性があります。

チャックが閉まるか不安・・

無事に閉まりました。

ややチャックがきつかったですが、無理することなく閉まりました!

これでスタイリッシュに、ミニマムな荷物でライドが楽しめそうです!

気になったポイント

まだロードバイクに身につけて走ってはいないですが、若干の不安要素というか気になるポイントがありました。

R250の気になるポイント

  • メッシュなので雨に弱そう
  • チャックが脆そう(個人の感想です)
  • 若干重い?

とまあ、まだ実際に走っていないので、上記の3つは解消されるかもしれません(重さ以外)

あとは、中に入れるものも使いながら変わってくるので、最適なものを選んで入れていきたいと思います。

  • この記事を書いた人
aki-luck

aki-luck

アラフォーでサラリーマン。旅行に行ったり、体を動かすことが大好きです。最近ロードバイクはじめました。

-ロードバイク, ロードバイクグッズ

Copyright© Lifery , 2018 All Rights Reserved.