アラフォーからのロードバイク 購入レビュー

ロードバイク用GoProマウント購入!方向調整が自由自在でマルチなアングルで撮影可能です

更新日:

ロードバイクにGo Pro HERO5 Sessionを取り付ける為に、RAMMOUNT パイプRAMマウントを購入しました。

前に書いたブログでも直近で欲しい商品のうちの一つでした。

ロードバイク初心者が語るこれから買いたいグッズTOP3!目指せ?浪費家ロードバイカー

まだまだ物欲はおさまりません。 2018年もロードバイクグッズのために浪費してしまいそうです。 まだ年が明けてからロードバイクグッズは購入していませんが、次に買おうとしているものや、欲しいけど買うのを ...

RAMMOUNT パイプRAMマウントを書いました。

選んだ理由

Go Pro用のマウントは持っていたのですが、前方方向しか撮影できないのは、せっかくロードバイクで走っている動画を撮影しているのに、なんだかGo Proを持っている魅力を半減させている気がしていたので、方向を自在に調整できるマウントを探していました。

せっかく色々な所に行っているのだから、前方方向だけの撮影って勿体無く無いですか?

できれば、色々なアングルで素敵な場所を撮影しておきたい。

そう思っていた所に、ようやくその課題を解決できそうな商品を見つけました。

それが、RAM MOUNTの商品です。

ビッグカメラに置いてあったので、ビッグカメラで購入しました。

価格は4,100円くらいでした。

アマゾンで買うのとそんなに価格が違わないというのと、ビッグカメラのポイントが3,000円近くあったので、とても安く購入することができました。

RAMMOUNT パイプRAMマウントの設置

商品はこちらです。

組み立ては1分くらいで終わります。

というか、組み立てというほどの大した作業では無いです。

これをロードバイクに取り付けます。

ハンドルに固定するためのU字型のマウントは2つセットされていました。

0.5インチ (12.7mm) ~ 1.25インチ (31.75mm)の2つが同梱されています。

1.25インチのマウントがぴったりでした。

本体をつけないと、意味のわからんもんを身につけてんな?って思われちゃいそうです。

だいぶダサい・・・

こんな感じで固定できます。

ネジは固めに!

本体の装着も簡単!

まずは、下のアームを装着します。

次に、Go Proを装着します。

大分不恰好何ですよね・・・

よくできた商品ですよね。

おしゃれには絶対に見えません!

装着イメージはこんな感じ。

うん。ダサい!

こんな感じで自由にアームを可動させることができます。

アングルが自由なのはとても便利!

 

アームを伸ばして、横から見るととても不恰好。

怪しい撮影していそうな雰囲気を出していますよね。

流石にこの状態では走れない・・・

長さは10センチくらいですかね。

こういうアングルでも撮影はできます。

このアングルでの撮影が結構Best!

良かった点

冒頭でも書いた通り、これまでは前方しか撮影できなかったので、これで前方、後方、両サイドの撮影ができるので、色々なシーンでの撮影ができそうです。

気分次第で自由に可動できるのは、すごく良いポイント!

価格も5,000円未満なので、比較的買いやすい価格帯ですね。

ここはう〜んって思う点

まあ、デザイン性がまったくないので、ダサくなってしまいます。

今回は機能性を考慮して購入したので、別にダサくても良いかなって思ってます。

頑丈にできているせいか、若干重い感じがします。

商品の重量は308gと記載されてました。

コンパクトなせいか重く感じてしまいました。

どんどんロードバイクが重くなっていく・・・・(笑)

動画を作ってみました。

商品の設置から、実際に走っている姿を撮影して編集してみました。

いくつかのアングルで撮影していますので、参考になるかと。

ブログランキングに参加しました!もしよろしければポチッとお願いします

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人
aki-luck

aki-luck

アラフォーでサラリーマン。旅行に行ったり、体を動かすことが大好きです。最近ロードバイクはじめました。

-アラフォーからのロードバイク, 購入レビュー
-

Copyright© Lifery , 2018 All Rights Reserved.