アラフォーからのロードバイク

ロードバイク初心者が購入したロードバイクグッズのご紹介。命の危険に関わるものはすぐに買いましょう!

投稿日:

ロードバイクが納車され3ヶ月が経過しました。

ロードバイクを買ったら基本的に走るだけなので、それほどお金が掛からないと思っていましたが、どうやらその考えは甘かったようです。

あれよこれよと、ロードバイクグッズがとてつもなく増えており、お財布がスカスカになりつつあります(笑)

しかし、必ず必要なものもあるので、初期投資だと思い込み、色々なものを手に入れています。

せっかく揃えたので、これからロードバイクをはじめてみようかな?と思っている方に、どれだけのグッズが必要なのか?またそのコストはどれくらいなのかをご紹介させていただければと思います。

必ず必要というわけではないので、一つの参考になれば幸いです。

ロードバイク初心者が揃えたグッズ

ロードバイク用グローブ(夏用)

必要度:★★★★★

ハンドルって結構汗をかくと滑ったりするんですよね。

スピードが出ている時に汗で滑ってしまって万が一ハンドルから手が離れてしまったら・・・大事故に繋がってしまいます。

そうならないためにもグローブは必要ですね。

あと掌も痛くなっちゃうのでパットがついているものが必要ですね。

ロードバイクが納車された後に、試し乗りしてみたんですけど、結構掌が痛くなっちゃいました。

しかし、ロードバイク用のグローブを買ったら、掌も痛くなくなりまして快適に運転することができました。

購入したのは、シマノ製のグローブです。

ロードバイク用グローブ(冬用)

必要度:★★★★★

ロードバイクを購入したのが9月末だったので、だんだん気温が低下して行く季節。

冬になると春夏秋用のグローブではまず無理です。

下手すると凍傷になっちゃいます。

なので、きちんと冬用のグローブも必要ですね。

冬用のグローブは、ワイズロードで20%引きだったので、PEARL IZUMI製のものを使用しています。

こちらは、商品紹介では5℃まで対応していますので、それを下回る気温じゃなければ、これ一枚で冬は乗り切れそうです。(まだ乗り切れていないので一応)

ただ、汗をかくとグローブの下がムレムレになっちゃうので、このグローブの下に薄くて、汗をかいてもサラサラのグローブを購入してからもいいかもしれませんね。

サイクルコンピューター

必要度:★★★☆☆

私はワイズロードでロードバイクを購入したので、その時に一緒にサイクルコンピューター(通称サイコン)を購入しました。

値段は確か3000円台くらいだったのですが、まあ最初のサイコンとしては十分かなと思って、購入しました。

主に時間を測ったり、スピードチェックをしたりしています。

もっと機能は豊富にありますが、現在はそれくらいの利用シーンです。

ナイトモードもついているので、夜でも安心してチェックすることができます。

サイクルタイツ(ハーフパンツ)

必要度:★★★☆☆

街乗りでしかロードバイクは乗らないという方には必要ないかもしれませんが、遠出をする方は必ず購入した方がいいと思います。

ロードバイクを初めて乗った時に衝撃的だったのは

お尻が痛い!

慣れていないということも原因かもしれませんが、痛くて乗っていられないくらいでした。

最近は慣れたのか、あまり痛くならないポジションがわかるようになったのかはわかりませんが、それほど痛みはありません。

しかし、最初は少しでも痛みを軽減するためには必要なものかと思います。

お店に買いに行った時はまだ、メーカーのことを知らなかったので、とりあえず一番安かったハーフパンツを購入しました。

安くてもきちんとお尻の部分にパットがついているので、問題なく使用ができました。

特に不便さを感じたことはありませんね。

ブランド名が明記されていないのでどこのブランドかがわかりません。確か4000〜5000円くらいだったかと・・・

サイクルパンツ(ロングタイツ)

必要度:★★★★☆

グローブと一緒で、ハーフタイツで冬は乗り切れませんので、ロングタイツも購入しました。

こちらも冬用のグローブと一緒でパールイズミ製。

ロードバイクを乗るようになって初めて知ったブランドがパールイズミ。

シマノは釣りメーカーとしては認知してましたが、まさか自転車用品も出していたとは・・・。

このロングタイツは、10℃くらいまで対応なので、それを下回るとやや厳しい印象ですが、今の所問題ありません。

5℃くらいまでのものだったら、もう少し暖かかったのかな。。。

赤いパットがお猿さんのように思えました(笑)

ヘルメット

必要度:★★★★★

重要度:★★★★★

ロードバイクを購入して1ヶ月くらい、どうもヘルメットが抵抗があって購入していなかったんですよね。

しかし、知り合いから死ぬ気か?と言われ、購入しました。

今ではなぜ最初に買っておかなかったのか?と思うくらいです。

万が一のことに備え、ヘルメットは一番最初に購入すべきですね。

ヘルメットをかぶっていれば・・・・と後悔しないためにも!

このヘルメットもワイズロードで購入しました。

きちんとJCF公認なので、ロードバイクの大会にもこちらのヘルメットがあれば参加が可能です。(ただ、なぜこの公認が必要なのかは未だにわかっていなかったりして・・)

サイクリングロードシューズカバー

必要度:★★★☆☆

こちらは最近購入したのですが、つま先が非常に冷えるんですよね。カバーがないと。

気温が低い山の近くに行くと、足元が冷たくて冷たくて。

知り合いから、買った方がいいよ!と言われたのでアマゾンで購入しました。

シューズカバーがあるのとないのとでは、天と地ほど違いますね。

ただ、これがあれば全く問題がないとは言えず、足裏用のホッカイロも兼用しています。

空気入れ

必要度:★★★★★

重要度:★★★★★

こちらも、なぜ最初に買わないのだ?と言われた品です。

ロードバイクでは空気圧は非常に重要です(ロードバイク購入後2ヶ月目にして購入した奴がいうコメントではありませんが)

ロードバイク買って2ヶ月後くらいに空気をいれてもらったのですが、4気圧くらいしか入っていなかったようです。

危ないからちゃんといれなきゃダメですよ!ってお店の人からも注意されてしまいました。

最近は乗るたびに空気圧のチェックをしていますが、まだ慣れていなかったりして・・・

パンク修理キット

必要度:★★★★★

重要度:★★★★★

まだ、一度も使用したことはありませんが、備えあれば憂いなしということわざもある通り、持っていた方が望ましいですね。

一度パンクしたことがあるのですが、パンク修理代が800円でした。

毎度毎度パンク修理を依頼するとコスパが悪いです。

そして、遠方地でパンクした時に、近くにお店がないと非常に困ります。

だから、そう行った時に備えて持っておくべきではないかと思っています。

まだ、パンク修理はしたことはありませんが、youtubeにはパンクの修理方法の動画もたくさんアップロードされているので、それを見ながらやればきっとうまく行くはず。

タイヤはお店で2つほど購入しております。

ロードバイクライト

必要度:★★★★★

重要度:★★★★★

無灯火は違反になります。

これは必ず最初に購入すべきです!とワイズロードの店員さんに言われ購入しました。

確かに、夜道で無灯火は自分に対しても危険ですし、車や歩行者にとってもとても危険です。

明るいライトを購入すべきですね。

Gopro用マウント

必要度:☆☆☆☆☆

重要度:☆☆☆☆☆

こちらは特に必要性はありません。

Goproをつけて走りたかったので購入しました。

買って後悔した点としては、前方固定なので前方の動画しか撮影ができないこと。

せっかくなんだから、前後も横も撮影したい!

だから、近々買い換えるかもしれません。

iPhone用マウント

必要度:★☆☆☆☆

重要度:☆☆☆☆☆

私はiPhoneの地図アプリを使用していますので、iPhoneをナビがわりにして移動しています。

iPhoneのマウントが欲しいなーと思って色々調べていたら、youtuberさんが紹介していたので、これだ!と思って購入しました。

ロードバイクに乗る時にだけ、専用のケースを取り付けています。

毎度毎度ケースを入れ替えるのが手間ですが、数分の作業なので、ちょっと我慢するだけで快適になれます。

googleマップの音声ナビはとても便利。

縦も対応。

横も対応です。

↑私が購入した時は2500円くらいだったのですが、値上げされてる?

サイクリングバッグ

必要度:★☆☆☆☆

重要度:☆☆☆☆☆

まあ、このバッグも必要な人は・・・って感じの物ですね。

私は意外と荷物が多かったりするので重宝してます。

アマゾンでも評価が高かったので、購入しました。

入れるところがたくさんあって便利。

汗で蒸れない対策もされています。

サイクリングバッグ(ポーチ)

必要度:★☆☆☆☆

重要度:☆☆☆☆☆

まあ、これも必要な人は・・・というものですね。

私はこのバッグに最初はiPhoneをいれていましたが、タッチパネルの精度が悪くなったので、今では充電用のバッテリーをいれています。あと小物とか。

充電用のバッテリーをいれておくと、iPhoneを充電しながらライドできるので、便利ですよ。

フェイスネックゲーター

必要度:★★★☆☆

重要度:☆☆☆☆☆

冬のロードバイクは寒い!とにかく寒い!

首回りと顔面は特に冷たい風が当たるので、ガードが必要です。

最初はマフラーを首に巻いて走ってましたが、とても不便。

そして、口周りがマフラーだと濡れてしまって冷たくなってしまう。

それを防ぐために買いました。

とても便利です。

首もきちんとガードしてくれますし、行き穴もあるので蒸れることもありません。

買ってよかった代物です。

サドルバッグ

必要度:★★★☆☆

重要度:☆☆☆☆☆

こちらには、主にパンク修理キットや予備のチューブを入れたりしています。

アマゾンで購入したパンク修理キットにもサドルバッグは付属していたのですが、サイズが小さく、チューブが入らなかったので購入しました。最初から、別々に購入すべきでした。

家には、小さなサドルバッグが可哀想に物置に置かれています・・・

Lサイズなので、それなりにものが入ります。

保冷ボトル

必要度:★★★☆☆

重要度:☆☆☆☆☆

最初はいちいちペットボトルをリュックに入れて走ってましたが、だいぶ不便。

なので、購入しました。

ボトルゲージは、ドン・キホーテで千円くらいで購入したものを使っています。

1つだけしかないので、もう一つ購入しようかと思っております。

普段はVAAMを入れています。

ビンディングペダル&シューズ

必要度:★★★★★

重要度:★★★★★

こちらも、知り合いから「死にたいのか?」と言われ購入しました。

スピードが出る下り坂でビンディングペダルとシューズがないと自殺行為だぞ!と言われ確かになぁ。。。。と思いすぐにその週末に購入しに行きました。

それまではランニングシューズでぶっ飛ばしてました。

事故にならなくて良かった。

買って見て思ったのはこんなにも快適なのか!と思いました。

楽にペダリングできるようになりましたね。

まだまだビンディングはスムーズではありませんが、徐々に慣れていくでしょう。

どれだけのコストがかかったのか?

今回初めて整理してみましたが、だいぶ購入してますね。

必要なものもあれば、特に必要ないものも購入しています。

全てがアマゾンで購入したわけではないのですが、アマゾンの最低価格をベースに計算して見たらなんと

約100,000円

今回紹介した以外にも手に入れたものもあるので、大体12万円くらいはグッズを揃えているのではないでしょうか。。。。

私のロードバイクは、8万円くらいだったので、20万円くらい掛けていることになります。

計算してみて驚きました。

車体価格は大分抑えめにしたとはいえ、これほどまでにお金がかかるものなのか?と驚愕しています。

しかし、無駄ではない!あくまでも初期投資。

驚愕はしつつも、全てが1回使って終わりというわけではないので、長持ちするものは3年以上は使えると思えるので、3年使用ができると考えれば4〜5万円程度なので、まあそんなもんかなというような金額です。

とはいえ、それでもそれなりの出費なので、今後はきちんと必要性を見極めて購入検討するようにしないと破産しちゃいますね(笑)

必要最低限のものはすぐに買ってしまおう!

ヘルメット、ビンディングペダル&シューズ、空気入れなど、命に関わってしまう可能性もあるようなものは、すぐに買うようにしましょう。私のように、なんども怒られながら買い伸ばししていると、万が一の時に困ってしまいます。

困るだけならなんとかなりますが、命を落としてしまっては手遅れなので。

自分は安全運転しているつもりでも、100%安全というわけではありませんので。

事故なく楽しくロードバイク生活を送るためには、投資は必要です。

まだ私はロードバイク歴3ヶ月ですが、それなりに物は揃ったので、あとは安全を意識しつつ楽しめるようになりたいです。

昨日、自転車保険にも加入(これも遅い!)しました。

これからもグッズを購入したりすると思いますので、またご紹介させていただければと思います!

ブログランキングに参加しました!もしよろしければポチッとお願いします

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク




スポンサーリンク




  • この記事を書いた人
aki-luck

aki-luck

アラフォーでサラリーマン。旅行に行ったり、体を動かすことが大好きです。最近ロードバイクはじめました。

-アラフォーからのロードバイク
-

Copyright© Lifery , 2018 All Rights Reserved.