アラフォーからのロードバイク

ロードバイク初心者は最初に自転車保険に入ろう!万が一のことに備えるべし。

更新日:

ロードバイクに限らずですが、できれば事故には合いたくないものですよね。

事故は全てを失う可能性もあります。

もちろん、命までも。

ロードバイクに乗り始めて3ヶ月が経過しましたが、保険に入らなきゃとは思いつつも、後回し後回しにしていました。

現在私は、生命保険には加入していますが、損保には入っていません。

つい先日も、ロードバイクではありませんが、スマホを見ながら自転車に乗っている女子大生が死亡事故を起こしたというニュースを目にしました。スマホに夢中になって注意力が散漫になり、挙げ句の果てにイヤホンをしながら自転車を運転というように、これは悪質な行為だと思います。

やめよう危険な行為!

たまに、イヤホンをつけながら走っている自転車を目にしますが、本当に危険な行為だと思います。

この女子大生は残念ながら相当な賠償額になるでしょうね。

悪質な行為をせずとも、ふとした瞬間に私も事故を起こしてしまう可能性もゼロではありません。

万が一、死亡事故を起こしてしまったり、歩行者に怪我をさせてしまったりしようものなら、とてつもない賠償金の請求の恐れがあります。

そうならないためにも、まずは安全運転を心がけながら運転するしかありません。

ようやく保険に加入しました!

少しでも万が一の自体に備えて、ようやく私も保険に加入しました。

色々調べるのが手間(本当はじっくり検討すべき)だったので、口コミでも評判のよかったau損保の自転車保険に加入することにしました。

au損保の自転車向けの保険「Bycle」という商品に申し込みました。

申し込んだプランは「ブロンズプラン」です。

年額費用は3,920円で、とてもリーズナブルな料金。

個人賠償責任の費用は2億円までとなっています。

シルバープラン以上は3億円。

冒頭でも書きましたが、あくまでも万が一のための保険です。

自分だけが気をつけたとしても、100%万が一を回避することはできません。

保険に加入すれば、少しは万が一の時でも補償の面では安心することができるかもしれませんが、死亡事故のように悲惨な事故になってしまった時は、精神的な負担面は回避することはできません。

ですが、何もしていない状況よりはわずかばかりではありますが。

au損保で良さそうなところ

口コミだけで選んじゃったので、細かくプランの詳細知らないんですよね(苦笑)

まあ、生命保険の加入者ではあるので、ある程度の補償は把握はしておりますが。

申し込んでしまいましたら、今じっくりとプランの詳細を読み込んでいます。

良さそうなところはこちらです。

補償金額が2億円以上

これはすごいと思いました。ゴールド、シルバー、ブロンズの3つのプランがあって、最低のブロンズでさえ補償金額が2億円なのです。

これには驚きました。

生命保険にも加入していますが、2億の補償の保険なんか、年間どれだけ支払いをしなければいけないのでしょうか。

比較対象にはならないですが、なぜ生保と損保はこれだけの違いがあるのでしょうかね。

自転車ロードサービスが充実

24時間365日、事故や故障で走れなくなった時に、希望の場所まで搬送してくれるそうです。

知り合いもau損保に加入しているようで、使ったことがないけど便利だよ。と言っていたことを思い出しました。

パンクやチェーンが外れて走行ができなくなったということにも対応可能なようです。

まあ、パンク修理は自分でもできるので、ほぼ使わないと思いますけど。

チェーンが切れてしまった場合は、連絡するかもしれませんね。

あとの万が一の事故の時も。

怪我の補償もそれなり

まあ、これはどこの商品も同じような感じかもしれませんが、自転車とぶつかったり、自損事故を起こしてしまった場合に怪我をしてしまった場合には通常の保険金の2倍が支払われるそうです。

怪我はしたくないけど、こういう補償があるのはいいですよね。

ヘルメットを着用している場合に死亡してしまった場合は、100万円が別途お支払いいただけるようです。

死亡してしまったは意味がないとは思いますが。。。

万が一の時に備えましょう!

なんども言いますが、備えあれば憂いなし!

万が一の時に備えましょう。

ロードバイク初心者は必須のものだと思います。

私はau損保を選択しましたが、他にもたくさんの商品があるのでじっくり吟味しながら自分に合った保険を選びましょう。

願わくば口コミだけで選んだ私に何も起こらないでもらいたい。。。。

まずは安全運転を最低限心がけます。

ブログランキングに参加しました!もしよろしければポチッとお願いします

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人
aki-luck

aki-luck

アラフォーでサラリーマン。旅行に行ったり、体を動かすことが大好きです。最近ロードバイクはじめました。

-アラフォーからのロードバイク
-

Copyright© Lifery , 2018 All Rights Reserved.