人生100年時代のお金と健康を考えるブログ

Life100

雑記

ミッシェルガンエレファント が憧れたバンド?ルースターズがロックで硬派でカッコいい!

更新日:

youtubeを見ていたら、ルースターズの動画にたどり着いた。

懐かしくて衝撃を受けた。

学生時代によく聞いたバンドだ。

学生時代によく聞いたとは言ってもすでにルースターズは活動休止になっているバンドだった。

当時というか今も現役で好きだが、ミッシェルガンエレファント が憧れているという話を聞いて、ルースターズのことを知ったことを覚えている。

それももう20年近くも前のことだ。

ルースターズは、1979年結成のバンドで、いくつかメンバーの脱退を繰り返しながらバンドという形を保って来ている。

大学時代の博多出身の先輩に、「ルースターズは聞いとけ?」っていうのを思い出すくらい、懐かしいバンド。

今聞くと、時代背景的な違いはあり、違和感を感じる部分も多々あるが、男らしいバンド、硬派なバンドの曲はシンプルでカッコがいい。

だからとりあえず、

好きな曲まとめて見た

C.M.C

この曲を聞いてしまうと、耳から離れなくなる。

歌詞は戦争を思わせるくらいの少々過激な感じだが、一度聞いたら依存してしまうような曲だ。

ちなみにフジロックで解散ライブ?をした時の映像もあった。

ボーカルの大江慎也の代わり具合には驚くが、なんだかカッコいい感じはするよね。

流石に声は出ていないかな。

Fade away

歌詞が過激。

いや過激というわけではないが、女性が強い現代社会においては、絶対に今は販売が出来なさそうな曲だろう。

この曲もフジロックでの演奏の画像が残ってた。

花田さんが歌うバージョンもいいよね。

テキーラ

ドラムの池畑さんのパワーに圧倒されるよね。

全盛期だった頃のルースターズのライブの時はどうだったんだろうか。

ミッシェルもCISCOっていう歌詞なしの曲あるけど、ルースターズのテキーラを参考にしたのかな?

それにしてもかっこいい。

どうしようもない恋の唄

この曲は今の時代でもたまにイントロが流れたりするのかな。

何かの番組で聞いた気がする。

自分のことを「オイラ」って表現するのって、なんだか時代を感じないかな。

PASSENGER

大江さんバージョンのライブはなかった。

花田さんのバージョンはあった。

歳を重ねた花田さんのPASSENGER。歳を重ねた方がやっぱり深みと渋さがあるよね。

DanDan

馴染みやすいメロディ。

カラオケで歌ったら確実に盛り上がる曲ね。

ただし、ルースターズ知らないと、何言っているかわからないから要注意ね。

Goog Dreams

この大江さんはだいぶ病んじゃってる時ね。

痛々しい感じ。。

この曲は好きなんだけどなー。

ちょっとこの映像は切なくなってしまう。

とにかくルースターズはカッコいい

なんだかまとめという感じではないのだが、ルースターズはカッコいい。

ついつい口ずさんじゃうなんだよね。

30年以上前に活躍していたバンドって恐ろしいよね。

今でも普通に聞けるんだもんね。

created by Rinker
コロムビアミュージックエンタテインメント
¥2,779 (2019/09/16 18:16:54時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥2,484 (2019/09/16 18:16:54時点 Amazon調べ-詳細)
  • この記事を書いた人
Lucky

Lucky

都内在住のアラフォーサラリーマン。 趣味はロードバイク・旅行・居酒屋巡りなど。 将来のために、お金と健康意識を高めようと、お金や健康に関する情報をキャッチアップ中です。

-雑記
-

Copyright© Life100 , 2019 All Rights Reserved.