人生100年時代のお金と健康を考えるブログ

Life100

革靴のケア・修理

【革靴の修理】革靴のソールがすり減りすぎたので交換してみた。レザーソールの交換の費用の目安と仕上がりは?

更新日:

わたし
革靴のメンテナンスは定期的にしてますか?

おしゃれは足元から、とか、足元を見られるっていうことわざがあるくらい、結構靴は人から見られているものです。

ヨレヨレの靴や、磨かれていない靴になっていませんか?

結構靴のメンテナンスって大事なんですよね。

全く気にしない!という方もいらっしゃるかと思いますが、私は社会人になってから靴は磨け!メンテナンスはきちんとしろ!って言われてから、気にするようにしています。

こちらのネットリサーチでは、何かしらの靴の手入れをしている人のほうが多いようですね。全く何もしていないという方は36.9%。

画像:靴の手入れに関するアンケート

靴の手入れは若干面倒ですが、

靴ピカピカですね!磨いてるんですか?

って言われると嬉しいですよね。

ちょっとめんどいかもしれませんが、たった数分で評価に繋がって嬉しい気持ちになるんだったら、絶対に靴の手入れはするべきですよね。

別に毎日するわけでもないですからね!(私は2週間〜3週間程度にメンテナンスをしています。)

さて、今回は靴磨きについてではなく、愛用している革靴が壊れてしまったので、修理したというテーマです。

初めての革靴のソール交換!

1年くらい履いたビジネスシューズのソールが壊れてしまいました。しかも2足も・・・。

私は現在4足ローテをしているのですが、半分が壊れてしまいました。同じ時期に購入したのだから、壊れるタイミングも一緒なのかもしれません。

しかし、両方とも左つま先部分。

左のつま先に力がかかってしまうような歩き方なのでしょうか。

右もそれなりにはすり減ってはいますが、左足のつま先部分は以上なくらいすり減っています。

革靴のつま先部分がすり減ってしまった。

下の靴はスコッチグレインです。つま先部分がすり減ってしまい、もう少しほったらかしにしてしまうとアッパー部分もすり減ってしまいます。

ソールとアッパーが摩耗で糸が取れた

もう一足は、ジャランスリワヤ。

こちらは、アッパーとソールをつなぎ混んでいる糸がすり減ってしまい、カパカパとアッパーとソールに隙間ができてしまっています。(右上画像は意図になってしまっていますが、糸の誤りです。)

仕事柄外出が多いので、結構磨耗が激しいようです。

たまに革靴で走ったりもするのでそれなりのダメージがあります。

ということで、いい加減修理をすることとなったわけです。

レザーソールは通気性は抜群。しかし雨の日には弱い

レザーソールはとてつもなく、滑って雨の日は最悪なくらい染みますが、私の足にはレザーソールじゃないと足の裏にダメージが凄まじく残ってしまうので、仕方がなくレザーソール履いています。

しかし、通気性はとても良いんですよね。

通気性の良いエアソールなども最近は多数登場していますが、ショップの店員さん曰く、レザーソールの通気性には叶わないとのこと。

グッドイヤーウェルト製法は修理がしやすい?

私は、スコッチグレイン、ジャランスリワヤ×2足、そしてリーガルの4足でローテーションしていますが、全てレザーソールで、全てグッドイヤーウェルト製法で作られているものを選んでいます。

そもそもグッドイヤーウェルト製法って何?

さて、グッドイヤーウェルト製法ですが、足の甲を覆うアッパー部分とソールを縫いつないでいる製法のことです。

ソールが壊れたりしても、ソールを丸々変えることができるので、長く履くことができます。(参考:リーガルコーポレーション靴の取説

接着剤でアッパーとソール部分が貼り付けられているものだと、ソールが著しく損傷してしまったりすると、選択肢が限られてしまいます。

私は長く履きたいと思っていたので、グッドイヤーウェルト製法で作られているものを選ぶようにしました。

革靴のオールソール交換の費用は?

レザーソールの交換はそれなりの価格!

今回がソール交換が初めてだったので、近所の靴の修理屋さんに電話でソール交換の見積もりをとってみました。

【ご注意】見積もりは2017年9月のものです。また、電話での見積もりなので、実際にお店で見積もりすると変更になる可能性があります。

店名オールソール交換費用納期
靴専科15,000円不明
ミスターミニット15,000〜17,000円不明
リアット10,000円1〜2週間

大手はやっぱりそれなりの価格ですね。

とりあえず、価格が一番安いリアットに持って行きました。

革靴のハーフソールの修理も可能!

リアットの店員さんと話をしていたら、

わたし
スコッチグレインはハーフソールの修理でなんとかなりますよ!お値段は4,500円です。

ソールの半分だけを新しくすることができるなんて知りませんでした。

納期はハーフソール修理は1週間程度、オールソールは2週間程度でした。

ココに注意

リアットさんはFCなのでお店によっては、ハーフソール交換はできない場合もあるようです。

革靴のソール交換のビフォーアフター

修理から2週間経過しようやく手元に帰ってきました。

ハーフソール交換のビフォーアフター

スコッチグレインはハーフソールのみの交換でした。見事に半分だけ新しい革になっています。

店員さん元々のソールのように染めてくれたようです。(色はだいぶ違いますがw)

オールソール交換のビフォーアフター

ジャランスリワヤはオールソール交換。

かかとも頑丈なものにしてもらいました。

元々のソールよりも、心なしか軽い感じがしました。

前は結構重かったので、

オールソールとハーフソール交換の比較画像

今回初めてのソール交換でしたが、非常に満足度が高いです。

何よりも収穫だったのが、ハーフソールだけの交換ということもできたということ。

ハーフソール交換は5,000円以内で交換ができますからね。

壊れた箇所に応じて部分的に交換ができるなんて素晴らしい。

靴のメンテは定期的に!

革靴は磨けば磨くほど味が出る。経年変化も楽しめますしね。手入れすることで愛着も湧くし。

ただ、壊れてしまって修理ができなくなるのは残念ですよね。

定期的にメンテナンスをして、長く履き続けられるようにしたいですね。

  • この記事を書いた人
Lucky

Lucky

都内在住のアラフォーサラリーマン。 趣味はロードバイク・旅行・居酒屋巡りなど。 将来のために、お金と健康意識を高めようと、お金や健康に関する情報をキャッチアップ中です。

-革靴のケア・修理
-, ,

Copyright© Life100 , 2019 All Rights Reserved.