ベトナム 海外旅行

バックパッカーでベトナム旅行!トランジットで台北桃園空港のソファーで一泊した思い出

更新日:

もう3年前の事ですが、リュックサック一つでベトナム旅行に行ってきました。

しかもなんとその時が初めての海外旅行。29歳で海外旅行に行くのは初めてという、結構稀な人生です。

会社に退職願を出し、有給消化が1か月もあったということもあり、思い切って海外に行くことになったのです。

最初は国内を転々とまわりながら、時間をつぶそうかと思っていましたが、その時の上司が、

  • 「海外へでも行ってきたら?」
  • 「いや、行くべきだよ!」
  • 「1ヶ月も休みあるんだから、行かなきゃ損だよ!」

と言うものですから、もう行かなければいけない雰囲気になってしまったんですよね(笑

しかも、追い打ちをかけるように、

  • 「行かなきゃ、いつまでたっても成長しないよ!」
  • 「行ってきたら、人生変わるよ!」
  • 「行ってきな!ハイ決定!行ってこよう!」
  • 「行くならオーストラリアがおすすめだよ!」

とまで言われてしまい、行き先まで決められそうになっていました。

予算的にも度胸的にもビビってしまい、結局近場のベトナム(知り合いがいるので、何かあったら助けてもらおうと・・・)に決定しました。

しかしながら、これまで海外旅行に1人で言ったことのない私は、正直困っていました。

  • 何処に行こうか?
  • 英語しゃべれないけど平気かな?
  • 旅行にはどれくらい費用が掛かるんだろうか?
  • そもそも安全なのだろうか?

まるで学生のような気持ちでした。

そして、旅行会社のサイトをくまなくチェックして、良さげなツアーをストックして、元上司にもベトナムのツアーに行くことを宣言したところ、

「ツアーは辞めなさい」

ピシャリと一喝されたので、ツアーは辞めて往復チケットだけを購入することにしました。

チケットは、CHINTAIトラベルサービスから購入し、価格は10日以内FIX、サーチャージ込みで52,820でした。かなり割安でした。

初めての海外旅行で、自分に課した課題!

猿岩石のような旅行をすること

旅行では、せっかく一人で東南アジアに行くのだからと、海外旅行に当たって、いくつかのミッションを自分自身で設定してみました。

  • 猿岩石(古い?)のように激安旅行をすること。
  • なるべく現地の人と話をすること。

たった二つだけではありますが、初めての海外旅行、しかもツアーではなくバッグ一つで。

それはそれは不安だらけではありますが、もうチケットも買ってしまったので、気合で行くしかありませんでしたね。

初の海外旅行スタート

まずは台湾桃園空港のソファーで一泊

touen

安いプランをとったので、ベトナム直行便ではなく、台湾の桃園空港で時間をつぶさなければいけませんでした。

ベトナムまでのプランはこんな感じでした。

  • 成田空港       07/14(木) 14:15 発
  • 桃園国際空港(台湾) 07/14(木) 16:45 着
  • 桃園国際空港(台湾) 07/15(金) 08:25 発
  • ハノイ(ベトナム)   07/15(金) 10:35 着

桃園国際空港での時間つぶしは長い長い。。

台北駅周辺に行ってきた

時間がたくさんあったので、せっかくなので空港から出て栄えていると言われた台北駅周辺に行ってきました。

片言の英語では中々通じず、何とかバス乗り場を教えてもらい、バスに乗りました。

初めての異国の地。

しかも一人。

バスの途中で、ここで降りればいいの?とバスに乗っている人に話しかけたら、

「そうだよ!」

と言っている感じがしたので、一度バスを降りたら、見事に目的地ではありませんでした。

o0450033811713550409

一度バスを降りて、再びバスにのり、今度はちゃんと台北空港に到着できました。

o0450033811713593879

立ち寄った料理屋さん

お腹もすいてきたので、適当に入った料理屋さんで、ご飯を食べることにしました。

メニューには何が書いているか全くわかりません。

o0450033811713593880

とりあえず写真付きのものを指さし注文しました。

食べ物の名前はわかりません(笑

けれどもとてもおいしかった記憶があります。

o0450033811713593881

そして、街をうろうろしていたら屋台があり、豚まんを注文しました。

o0450033811713620004

o0450033811713620005

これは本当においしかった。

また食べたいですね。

台北駅周辺で迷う

腹ごしらえも済み、そろそろいい時間。

そろそろ空港に戻らねば・・・・と思ってバス停へと。

まあバス停の場所がわからなくて、小一時間ほど迷ったことは言うまでもなし。

ワタシ、物凄い方向音痴なんです。

地図を持っていても迷うくらい。

駅で駅員さんと思われる女性にバス停までの道のりを紙に書いてもらいました。

o0450033811713662046

台北の人の温かさに触れ、桃園空港へと向かいます。

台北の地ビールを飲んでこの日は終了

台北の地ビール?らしきものと、ライスバーガーを購入し、台北での出来事を振り返りつつ、晩酌。

なんだか体に染みた感じがしました。

o0450033811713662045 (1)

海外旅行初日からかなり大変な目にあってしまいましたが、これも一人旅の醍醐味!

と思いながら、翌日は目的地のベトナムに到着します。

  • この記事を書いた人
aki-luck

aki-luck

アラフォーでサラリーマン。旅行に行ったり、体を動かすことが大好きです。最近ロードバイクはじめました。

-ベトナム, 海外旅行
-,

Copyright© Lifery , 2018 All Rights Reserved.