人生100年時代のお金と健康を考えるブログ

Life100

国内/海外旅行

旅行に行くならクチコミは参考にしよう。トリップアドバイザーがまとめたクチコミの影響力調査

更新日:

JSK542_passtomemo500

TripAdvisorは旅行の計画・決定における口コミが与える影響についての調査を発表しました。

旅行好きな人は、旅行雑誌を読んだり、ネットで調べたり、そして実際に旅行に行った人の口コミ情報を頼りに旅行先や、現地に行った時のイメージを膨らませるのではないでしょうか。

私も数年前にベトナム・カンボジア旅行に行ったときは、地球の歩き方や、実際にベトナムやカンボジアに旅行に行った方のブログをたくさん読んだ記憶があります。

アンコールワットは魅力がたくさん!遺跡巡りが好きなら絶対に行った方がいい素晴らしい世界遺産です。

この記事は2011年7月に旅行した時の記事です。レートは当時のものとなっています。 初めての一人海外旅行で、ベトナムとカ ...

主においしいお店はどこにあるか?や現地の治安について調べたような記憶があります。

せっかく旅行に行くのだから楽しみたいというのが人の心理ではないでしょうか。

一方で楽しみが薄れちゃう!という方はあまり情報収集を行わずに旅行に行くという方もいらっしゃるのでは。

TripAdvisorの旅行の計画・決定における口コミが与える影響調査

約53%が口コミ情報を見るまでは予約を決定しない!

TripAdvisorは、全世界で12,225名(そのうち日本人は660名トリップアドバイザーの登録ユーザーにアンケートをしたようです。

アンケート結果では、約53%の方が、現地の口コミを見るまでは、ホテルの予約や旅行に係る予約を確定させないことなどは行わないという結果だったそうです。

トリップアドバイザーに登録している人は少なからず旅行好きと考えられるので、比較的リテラシーの高い人なんじゃないかな~と思うのですが、50%を超える人たちがそのように回答するのには驚きました。

調査回答者の8割がクチコミ参照で旅行の決定に自信を持つ。

さらにこの調査では、83%の人がクチコミを参照することで、旅行の決定に自信を持ち、旅行をより良いものにすることができると回答しているようです。

遠方地に旅行に行く場合、ひょっとしたら二度と行けない可能性もあるので、短い期間に最大限楽しみたい!後悔しないようにきちんと情報収取してから旅行に行きたいというのは、旅行者の心理なのかもしれませんね。

せっかく行ったのに○○に行ってないの~?もったいない。。

周りからこんなことを言われたらショックが大きいですよね。私もこのようなことを言われて大分ショックを受けたことがあります。

あ~もっと情報収集すべきだった。

と思わないためにも情報収取は重要ですね。

悪い評判に対するホテルの対応で印象が変わる?

ホテルの評判などはやっぱり重要ですよね。

せっかく旅行に行ったのにスタッフの対応が悪かったりすると、旅行が残念になってしまいます。そういった実際に体験した人たちの口コミ情報はやっぱり参考になるものです。

トリップアドバイザーの調査では、投稿されたホテルの口コミに、ホテル側の対応で印象が変わるかという調査も行ったようです。

  1. 否定的な口コミに対してホテル側が適切な対応をしているのを見ると、そのホテルに対する印象が良くなる…87%
  2. 否定的な口コミに対してホテル側が攻撃的で自己防衛的な対応をしているのを見ると、そのホテルをあまり予約したくない…70%
  3. 宿泊者の口コミに回答していないホテルより、回答しているホテルを選ぶ傾向にある…62%

この結果を見てもわかるとおり、きちんとネットの投稿に目を向けているホテルは強いということがわかります。

ネガティブな書き込みをされたホテルや企業は、どのようにそのネガティブな書き込みを消すか?もしくは忘れるか?というところに意識を向けてしまいがちですが、その時は、悪い対応をしてしまったかもしれない?と思い、きちんと誠意をもって対応するというのが重要ですね。

ちなみに、口コミに対する事業者の対応を最も重視する国はブラジルで、69%の人が口コミに回答しているホテルを予約する傾向にあるそうです。

多くの口コミを網羅的に見ようとするのは日本人とロシア人が多い?

調査で明らかになったものの一つとして、様々なクチコミを網羅的に見る傾向にあるのは日本人とロシア人だったようです。

そのほかの国では、直近の口コミを参照することが多いようですが、日本人とロシア人は、評価の全体感を掴もうとする傾向があったそうです。

これには納得。私も様々な書き込みをついつい見てしまう人なので、最近の書き込みの評価が高いものばかりだと、過去にネガティブな書き込みがあるのかを探してしまいます。

良すぎる評価だけだと、業者に頼んで書き込み数を増やしているんじゃないかと疑ってしまうからです。

なので私は6対4くらいの割合でいい評価があるホテルを選んでしまう傾向があります。あとは、書き込み数もですね。そもそも発言数が少ないのに、平均的に○○%が良いと回答!というものを見ると疑ってしまうんです。

ホテルに対する口コミが少ないと不安に感じる人も多く、何かあるんじゃないか?と疑う人も少なくないようです。

インドでは、ほとんどのユーザーが口コミの書き込みがないホテルの予約を避ける傾向にあるそうです。

まとめ

一度しか行けないかもしれない!だったらいい旅行にしたい!これは人の心理かもしれませんね。

旅行の目的は人それぞれですが、どうせ行くならストレスなく、最高の旅行にしたいはず。

そうしたときに先人たちの知恵が書き込まれているレビューサイトはとても参考になるのは間違いありませんね。

中には偏った意見もあるかもしれませんが、最終的に判断をするのは自分。

理想は友達の口コミを参考にするのが理想ですが、周りに旅行好きな友達がいなければやっぱりネットに頼るしかありません。

信頼できるクチコミとして判断するのはある意味スキルかもしれないので、様々なクチコミを見て判断できるスキルを磨く必要がありますね。

評判のいい口コミが多かったのに・・

ということにならないためにも。

参考:yahooニュース

  • この記事を書いた人
Lucky

Lucky

都内在住のアラフォーサラリーマン。 趣味はロードバイク・旅行・居酒屋巡りなど。 将来のために、お金と健康意識を高めようと、お金や健康に関する情報をキャッチアップ中です。

-国内/海外旅行

Copyright© Life100 , 2019 All Rights Reserved.