人生100年時代のお金と健康を考えるブログ

Life100

ヘルスケア

【ビタミン不足に要注意!】肌荒れや疲れが取れないときに摂取しよう!ビタミンに含まれる栄養素とは?

更新日:

わたし
連日の残業で寝不足、そして飲み過ぎによる肌荒れ。

寝不足や飲み過ぎによって、肌荒れ気味の方は多いのではないでしょうか。

最近は夏本番間近ということもあり、お酒が(特にビールが)よりおいしい季節になってきました。

しかし、若いころと違い、ある年齢に以上になると、極端にアルコールが体から抜けにくくなったり、肌荒れがひどくなってしまうという体験のある30代以上の方は多いのではないでしょうか。

わたし
そう、まさしく私が現在そういう状態なのです。

若かった時は、どんなに寝なくても、どんなにお酒を飲んでも、次の日は何事もなかったように生活ができていたのですが、最近はそうは行きません。

いくら体を鍛えようが、加齢に伴い、確実に基礎体力は落ちてきています。

まだまだ若い!と思っていても、年齢による体力低下は防ぐことはできません。

  1. 体力は落ちる。
  2. ただし、運動すれば維持・向上はできる
  3. 新陳代謝も落ちる。

ネガティブなことを書いても仕方がないので、先日疲れすぎたときに会社の後輩から、ビタミンとったほうがいいですよ~と言われたので、どれだけビタミン接種が効果があるのかを調べてみました。

疲れたときにビタミン接種は効果的?

ビタミンは五大栄養素の一つ。

ビタミンは、体の調子を整えるために必要な栄養素です。

五大栄養素にも数えられるような、人の体にとってはとても重要な栄養素栄養素なのだそうです。

5大栄養素は以下の5種類です。

  1. たんぱく質
  2. 脂質
  3. 炭水化物(糖質)
  4. ビタミン
  5. ミネラル

タンパク質は体をつくる」働きがあり、脂質と炭水化物は「エネルギーになる」働きがあるそうです。

そして、ビタミンは、体の調子を整える」働きがあり、ミネラルは「骨や歯などをつくる、体の調子を整える」働きがあるそうです。

参考:農林水産省HP

ビタミンが多く含まれている食品は?

ビタミンには、結構な種類があります。

ビタミンの種類と、多く含んでいる食品を知って、効率的にビタミン接種できるようにしましょう。

農林水産省のHPに、ビタミンの種類と、多く含まれる食品の事が紹介されていました。

ビタミンの種類多く含んでいる食品の例
<水に溶けるビタミン>
ビタミンB1肉、豆、玄米、チーズ、牛乳、緑黄色野菜
ビタミンB2肉、卵黄、緑黄色野菜
ビタミンB6レバー、肉、卵、乳、魚、豆
ビタミンB12レバー、肉、魚、チーズ、卵
ビタミンC緑黄色野菜、果物
ナイアシン魚介類、肉類、海藻類、種実類
パントテン酸レバー、卵黄、豆類

引用:農林水産省HP

肌荒れに効果があるのはビタミンB2

ビタミンB2は、皮膚や粘膜の健康を維持するビタミンで、不足すると肌荒れを引き起こすと言われています。

最近わたしは肌荒れがひどいので、ビタミンB2が含まれている肉や緑黄色野菜をたくさん接種したいと思います。

あと、ビタミンB6も今の私には必要かもしれません。

ビタミンB6の効果は、タンパク質の分解や再合成、免疫機能の維持に必要なビタミンのようで、脂質の代謝を助けて、肝臓に脂肪がつくのを防ぎます。

さらにホルモンの乱れによる頭痛や腰痛を緩和してくれるそうです。

ビタミンAは過剰摂取は注意!

こちらも農林水産省の情報ですが、ビタミンAは過剰摂取は要注意のビタミンなんだそうです。

ビタミンAは、目や粘膜を正常に保つなどの働きがあります。不足すると夜盲症(暗いところで物が見えにくくなる)などの症状がでるので、必要量をとることが重要です。しかし、サプリメントを使うなどしてビタミンAを多量にとりすぎると、次のような症状がでることが報告されています。

引用:農林水産省HP

正しくビタミンを摂取して、健康的な生活を維持していきたいですね。

  • この記事を書いた人
Lucky

Lucky

都内在住のアラフォーサラリーマン。 趣味はロードバイク・旅行・居酒屋巡りなど。 将来のために、お金と健康意識を高めようと、お金や健康に関する情報をキャッチアップ中です。

-ヘルスケア

Copyright© Life100 , 2019 All Rights Reserved.